子供費=教育関連費+養育費

「人生の3大支出」に挙げられるのは、マイホーム資金、老後資金、そして子供費です。
子供を費用で捉えるのは正しい方法とはいえませんが、ある人の生涯の支出を考えるとき、子供って実はとってもお金がかかる存在でもあるのです。

一般に「子供費」といった場合、教育関係費に限定した費用が取り上げられる傾向があります。
しかし実際には、教育費以外の「養育」にもお金はかかります。
このサイトでは、あくまでも教育関係費を主なものとして捉えつつ、養育に関するお金も含めて「子供のお金」としてます。

たとえば、子供の誕生にかかわる妊娠・出産から育児のためのさまざまな費用もばかになりません。ちょっと整理してみます。

<養育にかかるお金>
・食費
・被服費
・おもちゃ、ゲーム
・自転車
・文具
・こづかい
・レジャー費
・保育園代やベビーシッター代
・病院の費用 
・その他

<教育にかかるお金>
・学校教育費
・受験費用
・お稽古事
・塾
・通信教育 
・その他

現在、子供を育てている人なら実感があると思いますが、こうした養育費の負担もけして軽くはないのです。
養育費まで加味するなら、子供1人を育て上げる(大学まで行かせた場合)には、家を1軒買うのと同じくらいかかるのです。