住宅ローンの借り換え・返済/住宅ローンの見直し関連情報

無駄な利息は絶対に払いたくない! 住宅ローンラクラク見直し術(1)(2ページ目)

住宅ローンの見直しにはボーナスや貯蓄を見直しの際に積極的に活用すると効果がより一層アップします。積極的な返済方法をご紹介しましょう。

執筆者:西田 善太

  • Comment Page Icon

STEP4 見直しを実行しよう!(住宅ローン見直しの実施)


ここではケーススタディを用いて、解説してみましょう。冬のボーナスを最大限に活用して、積極的な返済プランを検討します。

借り換えでトクした女性
タイミングよく返済プランを見直すことで、利息を大きく軽減することができるのです!
【大阪府在住のAさんの場合】
・住宅ローンの早期完済を目指し、冬のボーナス105万円を返済にあてたい。
・住宅ローン残高は2300万円で、残り期間は18年。金利は3年間3.1%で、4年目以降4%の固定金利となる。ちなみに繰上返済にかかる手数料は3,150円。

■105万円を期間短縮繰上返済のみに利用すると…
(必要資金は105.8万円、内繰上返済手数料は0.3万円)
⇒返済期間は1年1ヶ月短縮され、約82.6万円の利息軽減が実現可能となる。

■105万円を借り換え⇒繰上返済プランに利用すると…
(全期間固定2.61%の「1万円からOK」という繰上返済手数料無料の住宅ローンに借り換え。借り換え諸費用は※約112万円)
⇒返済期間は2年短縮され(借入期間を16年に設定しています)、約333万円の利息軽減が実現可能となる。
※返済中の金融機関からの戻り保証料が若干あります

Aさんは「1万円から返済可能」という商品に借り換えしたので、その余剰資金は毎月どんどん繰上返済に利用して、早期完済を行うことができることになります。繰上返済⇒借り換え…の流れがベストです!そのためにも、ボーナスはぜひ活用したいものですね。


【関連記事】
「住宅ローンの見直しは12月が旬」
「住宅ローンラクラク見直し術(2)」

【関連INDEX】
「返済方法の見直し」
【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、アンケート(2024/4/30まで)を実施中です!

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※謝礼付きの限定アンケートやモニター企画に参加が可能になります
  • 前のページへ
  • 1
  • 2
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます