住宅購入を考えている方や住宅ローン返済中の方から、住宅ローンのこれってどうなの??という様々のギモンが寄せられています。その中から厳選して、よくある問い合わせをズバリ回答いたします。皆さんもちょっとした住宅ローンのギモンがあればガイドへ問い合わせ下さい。このシリーズ『住宅ローンのギモン、なんでも答えます!』で取り上げられるかもしれません!

今回は新築マンションの購入を検討している、神奈川県在住のAさん(32歳)から寄せられた質問です。

チラシにある「月々○万円でOK!」ってホント?

新聞イメージ
週末の折込チラシはいつもチェック!
「管理費駐車場使用料込みの南向き4LDKが月々8万円台、ボーナス払いなしの支払いでOK!」

皆さんも一度はこのようなチラシを見たことがあると思いますが、本当なのでしょうか?ちなみに、私が以前住宅ローン・コンサルタントをしていたアメリカでは、不動産会社がこのような住宅ローンの売り方をしていた場合はアウトなのです。住宅ローンという金融商品を販売する時に、金利リスクも諸費用もまるで載せていないため、「詐欺まがい」と言われる可能性があるからです。

早速Aさんからチラシを取り寄せてみました。先ほどの月々8万円台のお支払いの下に何やら「詳しくは裏面をご覧ください」とあったようなので、さっそくチェックしてみました!

<返済例>表面返済例は、販売価格2,920万円(OOタイプXX号室)を自己資金480万円、提携銀行ローン2,440万円にて購入した場合の概算返済例です。

虫眼鏡イメージ
よ~く見ると小さな文字でありました!
「月々8万円台」というのは、どうやら提携銀行による提携ローンを利用して実現できる額のようです。「提携ローン」とは、不動産会社がある銀行と提携して通常商品にはない好条件で融資が受けられるタイアップ商品のことです。

また提携ローンは固定金利1年型を利用したもので、当初固定金利適用期間終了後は「変動金利」「固定金利」「変動金利(上限付)」の3つの金利より選択することになっていて選択の金利タイプにより返済額は変わります。必要年収は400万円以上で融資の実行時期の金融情勢や実行後の金利変動等により返済額は変わるので、融資条件の変更等により上記内容での借入れができない場合もあります。端数処理の関係上、返済額に多少の相違が生じる場合があります。注意が必要ですね。

次のページでさらに詳しく説明しましょう。