第2位:SBIモーゲージ 2.591%

ベスト3の発表です!
気になる第2位は!
SBIモーゲージ 先月1位から1ランクダウン!

【解説】2002年から長期固定金利住宅ローンを提供し続ける「モーゲージバンク」の老舗。日本初のモーゲージバンクとして設立された前身「グッドローン」のほうが有名かも。ネット申込可

同率2位:全宅住宅ローン 2.591%



全宅住宅ローン 先月5位からの1位ランクイン

【解説】全国11万人の宅権業者を会員に持つ「(社)全国宅地建物取引業協会連合会」が2005年11月に設立したモーゲージバンク。ハトマークでお馴染み。

同率2位:東芝住宅ローンサービス 2.591%



東芝住宅ローンサービス 先月7位からの同率2位ランクイン

【解説】従来は公庫つなぎ融資を行う東芝系ノンバンクであったが、17年2月よりフラット35取扱開始後、モーゲージバンクに。

同率2位:旭化成モーゲージ 2.591%



【解説】「へーベルハウス」で有名なハウスメーカー旭化成ホームズの子会社。融資は旭化成ホームズの顧客に限定される。

今月の気になる平均金利



フラット35の業態別平均金利
平均金利は都市銀行~モーゲージバンクまで、こんなに違う!?


今月の堂々第1位は!

知って得する豆知識:「モーゲージバンク」って何?

最近よく耳にして低金利長期固定の住宅ローンを提供する「モーゲージバンク」って何??(実は私の前職は米国で実際にモーゲージバンク&ブローカーをやっていまして、このあたりは詳しいですね。)目新しい名前を見るので、本当に大丈夫??と気になる方も大勢いるようです。日本で言うモーゲージバンクは銀行との違いを説明したほうが解りやすいですね。

一般的な銀行による住宅ローン融資は、皆さんから集めた預金から住宅ローンを貸し出しています。そのため、銀行の住宅ローン融資金利は「皆さんへの預金利息」+「銀行のマージン」が原則です。皆さんから預金という形でお金を借りて、そのお金を他人に貸しているため、これを「間接金融」と言います。変動金利や短期(2~5年)固定の住宅ローンは得意ですが、長期固定は苦手としていた傾向があります。

一方、モーゲージバンクは基本的に預金を持たないノンバンクなので、どこから住宅ローン融資の資金がでるのでしょうか?答えは生命保険会社などの機関投資家と呼ばれる方達です。長期的な投資を希望している投資家から直接資金を集めて、住宅ローン融資を行うため、これを「直接金融」と呼びます。そのため、モーゲージバンクは長期固定の住宅ローンを得意分野としている傾向があります。