本当の『比較』はネットでは無理!?

比較サイトに気をつけろ!!
住宅ローンの比較広告は注意!?
さて、Google で「住宅ローン 比較」を検索してみました。何とその数200万サイト以上!!その中でも『住宅ローン比較サイト』と呼ばれるサイトも多数あります。今回はその比較サイトの中でも、役に立つサイトと危険サイトの見分け方を伝授します。

住宅ローン比較の鉄則:『インターネット上の金利があなたの金利ではない!?』
・インターネット上に金融機関が掲示する住宅ローン金利は、あくまで「一般的な金利」。住宅ローンには『あなたに対する審査』などの理由で、その金利は上昇も下降もする可能性があることは覚えておきたい。

ますます情報の『質』が落ちている比較サイト!

昨今はインターネットでの比較サイトがネットビジネスで簡単に儲けるための手段と注目を集めていましたが、最近の比較サイト、特に金利情報の質は限界に達しています。その中でも、ユーザから個別相談に応じる窓口を設けているサイトは、まだまだ救えますが。。。
住宅ローン比較サイトは大きく分けて2種類あります。
パターン1.『リスト』比較型サイト
「ローンギンザ」
「イー・ローン」
パターン2.アフィリエイト『おすすめ』型サイト
・最近はこの個人運営アフィリエイトサイトがほとんどです。
・このサイトの特徴は、一般的な住宅ローン情報が満載で、特定金融機関のバナーが貼ってあるというイメージです。

住宅ローン業界の裏をよく知る私の目から見ても、『う~ん、インターネットの限界に来ているな~』といった感想です。

次ページで、200万サイト以上ある『住宅ローン比較サイト』に騙されないための『住宅ローン比較サイトの正しい使い方』を伝授!