男の料理/男の料理関連情報

中華の豚バラ料理 豚バラ肉の豆鼓蒸し

味が染みてぷるんぷるんになったお肉を楽しむ料理です。鉢に薄切り肉と調味料を全部入れて蒸し、そのまま鉢ごと食卓に出してしまうので、作るのも、洗い物も楽々な、「簡単おいしいレシピ」です。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
豚バラ肉のトウチ蒸し
ごく簡単に作れる料理です。鉢に薄切り肉と調味料を全部入れて蒸し、そのまま鉢ごと食卓に出してしまうので、作るのも、洗い物も簡単に済んでしまいます。
そしてもちろん、おいしいですよ。

豆鼓は大豆を蒸した後に塩漬け→発酵→乾燥させたもの。日本の浜納豆や大徳寺納豆とたいへんよく似ていてそれらで代用もできます。

豆鼓はとても便利な調味料で、白身魚と一緒に蒸したり、炒め物に入れてコクを出したり、とさまざまに使えます。そして今回のレシピのように豚バラ肉にもぴったり合います。
簡単にコクと旨みを出せるので、常備しておきたい調味料のひとつです。


材料

豚バラ薄切り肉:300g
豆鼓(浜納豆、大徳寺納豆などでも可):大さじ1
ニンニク:ひとかけ
醤油:大さじ2
蜂蜜:大さじ1
片栗粉:小さじ2
日本酒:50cc
唐辛子:1~2本程度
さやえんどう:適宜
糸唐辛子:適宜(飾り用、なくても可)



作り方

豆鼓をみじん切りにする
豆鼓を包丁で細かく切ります。ニンニクもみじん切りにして、唐辛子は種を取ってから、やはり細かく刻みます。


肉を切る
豚バラ肉は5センチ程度の幅に切り、くっついた部分は適宜ほぐしておきます。


あとは混ぜて蒸すだけ! >次ページへ

更新日:2005年05月22日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する