男の料理/おつまみ・ワインに合うレシピ

本当においしいジャーマンポテトの作り方

ビールのつまみの大定番、ジャーマンポテトの作り方・レシピをご紹介。今回ご紹介するレシピでちゃんと作ると、とても美味しく仕上がりますよ! ビールとの相性ぴったりのレシピです。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本当においしいジャーマンポテトの作り方

カテゴリー:サブのおかずジャーマンポテト

 

本当においしいジャーマンポテトの作り方

ビールのつまみの大定番、ジャーマンポテト。おいしさの秘密は、一度茹でてから完全に冷ますこととバターの風味をしっかりつけること、そしてベーコンの脂を落とすことです。時間はかかりますが、このレシピでしっかり作るととても美味しく仕上がりますよ。

本当においしいジャーマンポテトの材料(2人分

ジャーマンポテトの材料
じゃがいも 中ぐらいのもの5~6個程度
ベーコン 80~90g程度
オリーブオイル 30~50cc(又は澄ましバター)
適宜
ブラックペッパー 適宜
バター 5g

本当においしいジャーマンポテトの作り方・手順

ジャーマンポテトの作り方

1:

鍋に皮ごとのじゃがいもと、かぶるぐらいの水を入れ、中火にかけます。沸騰したら火を弱め、フタをしてそのまま10分ほど茹でます。

10分経ったら火を止め、フタを取らずにさらに10~15分余熱で火を通します。串を刺してスッと中心まで通ればOK。じゃがいもが大きい場合は、茹で時間および余熱時間を増やします。

2:

茹で上がったじゃがいもの皮をむき、そのまま完全に冷めるまで、2~3時間置きます。

3:

じゃがいもが冷めたら、大きさによって半分から1/2に切り、さらに5ミリ幅に切ります。

4:

フライパンにオリーブオイルか澄ましバターを入れて中火にかけ、そこにじゃがいもを加え、ときどきひっくり返しながら炒めます。

5:

ベーコンは1cm幅程度の短冊切りにし、ごく少量の油を敷いた別のフライパンに入れてじっくりと炒めます。

6:

ベーコンから脂が出て、揚げているような状態になりますので、そのままベーコンがカリっとするまで炒めます。

7:

ベーコンがカリッとしたら、溶けた脂分を捨て、さらにキッチンペーパーなどで脂をふき取っておきます。

8:

もう一つのフライパンのじゃがいもがこんがりと色づいたら、バターを加えます。

9:

溶けたバターとじゃがいもを絡め、さらにベーコンを加えて全体を混ぜ、塩、こしょうで味を調えます。

更新日:2013年11月30日

(公開日:2011年04月07日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    83

    この記事を共有する