国沢 光宏

車 ガイド 国沢 光宏

くにさわ みつひろ

各種自動車専門誌で、新車記事とインプレッションを広く深く掘り下げ多数執筆。

ガイド記事一覧

  • 何が変わった? マイナーチェンジした86

    何が変わった? マイナーチェンジした86

    今や日本でもっとも人気のスポーツモデルとなった86/BRZが初のマイナーチェンジを行った。変更点はほとんどないようだが、もっとも変わったのはその「乗り味」。サーキットで実際に乗ってみた感想をお届けしよう。

    掲載日:2014年05月21日TOYOTA(トヨタ)
  • レヴォーグ・レガシィ・WRX 期待の3車種最新情報

    レヴォーグ・レガシィ・WRX 期待の3車種最新情報

    5月とされていたレヴォーグの発売が6月20日に延期となった。こちらは試乗会などがあった際に追ってレポートするが、その他スバルからは新型レガシィやWRXという注目の車種が今年発売予定。最近クルマ好きを楽しませてくれる日本車が少ないため、上手にアピール出来れば3車種揃って売れるかも!?

    掲載日:2014年04月30日SUBARU(スバル)
  • マイナーチェンジで燃費が向上、巻き返し狙うヴィッツ

    マイナーチェンジで燃費が向上、巻き返し狙うヴィッツ

    フィットやノートに押されていたヴィッツが、大規模なマイナーチェンジを敢行。新世代エンジンを搭載したことで、魅力たっぷりに変身を遂げたヴィッツの詳細をご紹介しよう。

    掲載日:2014年04月25日TOYOTA(トヨタ)
  • 日本勢が出遅れているダウンサイジングターボとは?

    日本勢が出遅れているダウンサイジングターボとは?

    今や世界の流れは「ダウンサイジング過給」と呼ばれるターボを装着した小排気量エンジンを搭載すること。しかし残念ながら、このタイプのエンジンでは日本勢は大きく出遅れてしまっている。いったいどんなエンジンなのか、解説してみよう。

    掲載日:2014年04月23日国産車
  • 選ぶならアクセラハイブリッドかプリウスか?徹底比較

    選ぶならアクセラハイブリッドかプリウスか?徹底比較

    今やデビューから5年以上経過したが、まだまだ売れ筋のプリウス。そんな中、プリウスとまったく同じハイブリッドシステムを搭載したマツダ・アクセラが登場してきた。しかも、車両価格もほとんど同じ。どちらを選ぶべきか、比較して考えてみましょう。

    掲載日:2014年04月16日ハイブリッドカー
  • 「第4のエコカー」クリーンディーゼルの購入メリット

    「第4のエコカー」クリーンディーゼルの購入メリット

    「第4のエコカー」といわれるディーゼルエンジンが伸びてきた。マイナーチェンジしたマツダCX-5の場合、依然として70%はディーゼルエンジンだという。クリーンディーゼル補助金などのメリットも多いが、改めて、国産ディーゼル車のエコカー度合いについて解説したい。

    掲載日:2014年03月26日エコカー
  • ディーゼルエンジン搭載アクセラは素晴らしい出来栄え

    ディーゼルエンジン搭載アクセラは素晴らしい出来栄え

    ディーゼルエンジン搭載の新型アクセラの生産及び納車が始まった。昨年秋にプロトタイプを試乗した際の感想は「素晴らしい!」の一言。やっと市販モデルを一般道で試乗出来たので、インプレッションをお届けしよう。果たして買いなのか?

    掲載日:2014年03月20日MAZDA(マツダ)
  • ドイツ車にも引けをとらない!? 新型スカイライン

    ドイツ車にも引けをとらない!? 新型スカイライン

    先日発売された新型スカイライン。月間目標わずか200台だったが、興味を示すユーザーは意外と多く、すでに5000台のオーダーを受けているという。先日行われた試乗会で乗ってみたところ、たしかに魅力的なクルマだった。ライバル車であるBMWの3シリーズやベンツCクラスと比較してみよう。

    掲載日:2014年03月18日NISSAN(日産)
  • デイズルークスとeKスペースをライバルと徹底比較!

    デイズルークスとeKスペースをライバルと徹底比較!

    日産と三菱自動車の合弁会社NMKVから、『日産デイズルークス』と『三菱自動車eKスペース』が発表された。はたして激戦区の超ハイト系ミニバンジャンルで存在感を出せるだろうか? ジックリ分析してみたい。

    掲載日:2014年02月24日国産車
  • 新型ティアナから見える日産の笑えない内部事情

    新型ティアナから見える日産の笑えない内部事情

    フルモデルチェンジしたティアナ。スタイリッシュで広いキャビンスペースを持ったミドルクラスセダンで、フル装備車で242万9700円からと普通に考えれば魅力的な存在のはずなのだが、同車には決定的な弱点がある。その弱点とは、日産独自の社内システムに起因しているようだ。

    掲載日:2014年02月21日NISSAN(日産)