猪熊 弘子

子育て ガイド 猪熊 弘子

いのくま ひろこ

アカデミックな見地から、子どもが育つにふさわしい環境を考えたい

ジャーナリスト。(一社)子ども安全計画研究所代表理事。
東京都市大学客員教授。
保育・教育、子ども施策などを主なテーマに、執筆・翻訳、テレビ・ラジオ出演、講演を行なう。4人の子どもの母。著書多数。『死を招いた保育』(ひとなる書房)で第49回日本保育学会 日私幼賞・保育学文献賞受賞。

ガイド記事一覧

  • 病児保育・病後児保育とは?

    病児保育・病後児保育とは?

    子どもの病気は、働いている親にとって最大の難関ともいえるでしょう。病気の子どもは保育所に預けることができません。そんなときのために、あらかじめ知っておきたいのが「病児保育」と「病後児保育」です。

    掲載日:2017年01月21日保育園・保育所
  • 子育て家庭の震災対策!緊急連絡・避難先の備え

    子育て家庭の震災対策!緊急連絡・避難先の備え

    大きな地震・災害が起きた場合、特に、赤ちゃんや小さな子どもがいるご家庭は、すぐに震災弱者になります。いざというときのために、備えておくことがきわめて重要です。

    掲載日:2016年04月25日子育て支援制度
  • 「子ども・子育て支援新制度」とは、どんな制度?

    「子ども・子育て支援新制度」とは、どんな制度?

    2015年4月から、「子ども・子育て支援新制度」が導入されました。今までとは幼稚園や保育園の利用方法が変わるため、知らないでいると「保活」に出遅れてしまう可能性も。「子ども・子育て支援新制度」とは一体どんな制度なのでしょう? まずは概要をご説明します。

    掲載日:2015年06月01日子育て支援制度
  • 入園したての「泣く」トラブル対処法

    入園したての「泣く」トラブル対処法

    4月もなかばといえど、登園時にママやパパと別れる際、子どもが泣き続けて困る……というのはよく見受けられるケース。今回はその対処法について考えてみましょう。

    掲載日:2015年04月12日幼稚園
  • 初めての幼稚園の遠足を楽しむために

    初めての幼稚園の遠足を楽しむために

    「遠足」に緊張はつきもの。普段は出来ていることでも、緊張からできなくなってしまうことも。子どもたちが遠足を楽しめるよう、どんな工夫をしておけばいいのでしょう?

    掲載日:2013年05月18日幼稚園
  • 「待機児童」はなぜ生まれるの?

    「待機児童」はなぜ生まれるの?

    2013年2月末頃から、東京や埼玉などで保育園に入れなかった「待機児童」に対して「異議申し立て」が行われて話題になっています。そもそも「待機児童」とはなぜ生まれるのでしょうか?

    掲載日:2013年03月25日保育園・保育所
  • 子ども部屋と学習机は「物置」でいい!

    子ども部屋と学習机は「物置」でいい!

    小学校入学を前に、あるいは幼稚園入園を機に、そろそろ「子ども部屋」を……なんて、考えていませんか? 本当に必要なのでしょうか?

    掲載日:2013年02月28日幼稚園
  • 子供部屋は本当に必要?

    子供部屋は本当に必要?

    入学シーズンを控え、特にたくさんの子ども向け家具が出回るこの時期、お子さん、特に年長さんのいるご家庭で必ず一度は悩むのが、「子ども部屋」をどうするかという問題です。私の中での結論としては、広くて立派な子ども部屋である必要はないものの、家の中には「子どものための子どもの居場所」は必ず必要だ、というものです。

    掲載日:2012年12月04日子供用品
  • どうしていますか?子どもの医療費

    どうしていますか?子どもの医療費

    あなたがお住まいの地域では、お子さんの医療費は何歳まで無料ですか? かかった治療費をきちんと申請して取り返していますか? 子どもにかかるお金の中でも、医療費は結構な割合を占めるもの。きちんと申請して取り戻しておきましょう。

    掲載日:2012年08月13日子育て支援制度
  • 子どもが生まれたらお金に対する意識を変えよう

    子どもが生まれたらお金に対する意識を変えよう

    子どもがまだ赤ちゃんの時期は、将来の「お金」のことなんか、なかなか想像できないもの。余裕があると、なんとなく赤ちゃんのために使ってしまいがちですよね。でも無計画に使っていたら、本当に使いたいときに必要なお金がなくなってしまいます。子どもが生まれたら、お金に対する意識を変えていくべき。では、実際にどうすればいいのでしょうか?

    掲載日:2012年08月13日子育て支援制度