宇山 恵子

アンチエイジング ガイド 宇山 恵子

うやま けいこ

世界のアンチエイジング情報を正確で簡潔に伝える医療美容情報の達人

医療・健康・美容情報を正確にわかりやすく人々に伝える医療ライター。海外ヘルスケア情報の翻訳、取材も行う。ヨガ、書道講師としても活躍。国公立医学系大学講師・教授等も兼任中。

ガイドからの挨拶

こんにちは! アンチエイジングガイドの宇山恵子(うやま けいこ)です。美しく年を重ねるために20代からできるエイジングケアについて、食事、運動、エクササイズ、睡眠、リラグゼーション、スキンケア、メイク、ファッション、医療、エステなど、さまざまな情報を発信します。シミ、シワ、たるみ、おなかポッコリなど、年齢とともに出てくる変化は、決して「女の賞味期限切れ」宣告ではなく、「そろそろ本気で女磨きをしなさい」という体のサイン。自分のウィークポイントを知って、しっかりケアすれば、10年後には「マイナス10歳若くなったあなた」も夢ではありません。女を磨く努力をしてきた人は、自信と余裕、パワーに満ち溢れ、いつまでも若く美しく輝いているものです。キレイになりたい気持ちとそれを実行する行動力があれば、何歳になっても自信と余裕の笑顔が輝く女性でいられるはず。私の願いは一人でも多くの皆さんに「キレイになる努力を積み重ねることによって、年齢を重ねるたびに輝きを増す女性」になってほしいのです。さあ、「自分磨き」というとっても素敵なアンチエイジングを一緒に楽しみましょう。

経歴・バックグラウンド

■経歴
1985年 大学卒業後、産経新聞社でスポーツ、ダイエット、美容などの取材をこなす。
1993年 出産を期にフリーに。
1998年 米国コーネル大学に子連れ短期留学中、15キロ太りダイエットに励む傍ら、ヨーロッパの美容事情を学ぶため、フランス語を習得。
2001年 サンケイリビング新聞社でフリーマガジンの副編集長となる。
2005年 美容と健康の情報を発信する『ウーマンヘルス研究所』を設立。医療・美容ジャーナリストとして新聞、雑誌、ウェブサイトに執筆。
2007年 LAVAスクール卒業後、ヨガの指導も開始。
2009年 『メノポーズカウンセラー』に合格。更年期に悩む女性へのカウンセリング、老人福祉の現場で書道講師としても活動。英語、フランス語を生かしてアンチエイジング情報を発信中。
2011年 医学系国立大学特任講師
2012年 医学系公立大学特任教授
■メディア出演
テレビ NHK、フジテレビ、毎日放送、TBSなど
ラジオ FM東京、 J-WAVE、静岡放送など
雑誌 ハースト婦人画報社、Oggi、美ST、クロワッサン、週刊女性、女性自身、オレンジページ、voce、MAQUIA、日経ヘルス、BODY+、日経ビジネス、anan、SPA!、LEON、毎日が発見、AERA、日経新聞、産経新聞、
■その他
宇山恵子のホームページ「健美塾」
宇山恵子のツイッター
宇山恵子のアメブロ
Facebook