田宮 由美

子育て ガイド 田宮 由美

たみや ゆみ

心と能力を育む子育て「心根育」(ここねいく)提唱!家庭教育研究家

幼児教室・公立幼稚園・小学校での勤務、子どもの悩み相談員のボランテイアなどを経て、現在は【家庭教育協会「子育ち親育ち」】代表。
心の根っこ(自己肯定感)の育みや、ありのままを認める子育てを中心に、学校教育、社会教育を活かす「家庭教育」を伝える。執筆、講演、個別指導を中心に活動中。

ガイドからの挨拶

「比べて優位に立つことより、変化に適応する力を育む子育てを!」

こんにちは。田宮由美です。
今の子ども達は、目まぐるしい変化の時代を生きています。
詰め込み教育からゆとり教育へ、その後、学力低下論争があり、脱ゆとりへ。
日本社会のグローバル化やAIの急速な進化。
未曽有の大震災や未知のウイルスとの闘いなど、
過去には想像もできなかった現実の中を生きていかなければなりません。

そのような中、物事の基準や、人の価値観も、時代の変化とともに変わっていきます。
今の子ども達に求められているのは、
人と比べて優位に立つことより、どのような変化にも適応する力です。

不透明な未来を担う子ども達が、自分らしく、意欲を持って生きていくための
決め手となる「心の根っこ」(Self-esteem)を育む子育て法「心根育」(ここねいく)を
提唱しています。

心を育み、意欲を高め、学力を伸ばし、能力を開花させる親の関わり方を具体的に説明、
「学校教育」「社会教育」を活かしていく「家庭教育」をお伝えしています。

皆さまの子育ての一助になりましたら幸いです。

経歴・バックグラウンド

幼児教室を約10年間7地域で展開、延べ約1000組以上の親子の指導にあたる。また公立幼稚園・小学校での勤務、小児病棟への慰問、子どもの声を聴く公的ボランテイアなどを通し、さまざまな角度から多くの子どもたちや親子と関わる。

「学校教育」「社会教育」に携わった経験より、それらを活かしていく「家庭教育」の重要性を強く感じ、
「心の根っこ(Self-esteem)を育む」ことや、
「子どもをありのまま認める」ことの大切さを2010年より伝え始める。

難しい理論を分かり易く、深く、ストンと腑に落ちて、
実際に家庭で子育てをしてきた親が、納得できる言葉で伝えることを
信念としている。

そして心に響き、行動に移せるメッセージとして
実生活に落とし込んだ、心に寄り添う発信をしている。
現在は家庭教育協会「子育ち親育ち」代表。
執筆、講演、セミナー、個別指導を中心に活動中。

子どもの自尊感情について研究した執筆論文 2本が国立国会図書館に収められている 。
自身は、大学病院で医師として働く息子と母子支援の職場で勤務する娘の母。

■ウエブサイト
田宮由美  公式ページ 
ブログ「子育ち親育ち」


 

資格

小学校教諭  
幼稚園教諭  
保育士 
認定子育てハッピーアドバイザー・マイスター(明橋大二医師が理念を提唱する一般社団法人HATの認定資格)    

経営・所属している企業・団体・協会

家庭教育協会「子育ち親育ち」代表
日本子育て学会
NPO法人日本交流分析協会
一般社団法人HAT

 

ホームページ・運営サイト