西村 典子

アスレティックトレーナー / 運動と健康 ガイド 西村 典子

にしむら のりこ

日本体育協会公認アスレティックトレーナー、NSCA公認ストレングス&コンディショニング・スペシャリスト。10年以上に渡り、スポーツ現場でトレーナー活動を行っています。資格と現場経験を活かし、健康づくりに役立つ、実践しやすい運動のコツをご紹介します。

ガイド記事一覧

  • 運動で風邪をひきやすくなる?運動負荷と免疫の関係

    運動で風邪をひきやすくなる?運動負荷と免疫の関係

    【アスレティックトレーナーが解説】「運動を始めたら珍しく風邪をひいた」「ジム通いで風邪をひきやすくなった」。それは、運動負荷の高さに原因があるかもしれません。体力には行動体力と防衛体力の2種類がありますが、過度な運動は一時的に防衛体力を低下させます。自分の体力レベルにあった運動量の目安を知り、適度な運動習慣を持つことが大切です。詳しく解説します。

    掲載日:2018年04月15日運動と健康
  • 認知症予防に効果的な手指を使う運動・スポーツ

    認知症予防に効果的な手指を使う運動・スポーツ

    【アスレティックトレーナーが解説】指先を使う動作は、脳の「前頭連合野」という部分を刺激するため、認知症予防に有効と考えられています。学校授業の体育や部活動があった子どもの頃に比べ、年齢を重ねると身体を動かす機会は減りがち。手や指先を使う運動やスポーツを取り入れて、心身の健康維持に役立てましょう。

    掲載日:2018年04月12日運動と健康
  • 肉離れの応急手当…湿布等の処置・予防ストレッチ

    肉離れの応急手当…湿布等の処置・予防ストレッチ

    【アスレティックトレーナーが解説】ランニング中に急に太ももの裏側に激しい痛みが起こったり、スポーツで身体をひねった瞬間にわき腹に違和感を覚えたり……。運動中に多いケガの一つである筋損傷・いわゆる「肉離れ」かもしれません。筋肉のある部位であればどこにでも起こる可能性があり、日常生活のちょっとした動作で起こることもあります。応急処置(正確には応急手当)や予防法について解説します。

    掲載日:2018年03月23日運動と健康
  • 捻挫の応急手当と注意点……足を捻ったらRICE処置

    捻挫の応急手当と注意点……足を捻ったらRICE処置

    【アスレティックトレーナーが解説】スポーツで足首を痛めてしまった経験のある方は多いと思います。運動だけでなく日常生活でも、段差につまずいたり、足を滑らせたりして、足首を捻挫してしまうことも……。何度も捻挫を繰り返しているうちに足関節自体が「ゆるい」と感じるようになることもあります。足首を捻挫してしまったときの応急処置(正確には応急手当)や注意点などについて解説します。

    掲載日:2018年03月22日運動と健康
  • EMSの筋トレ・運動効果…使用のメリットとデメリット

    EMSの筋トレ・運動効果…使用のメリットとデメリット

    【アスレティックトレーナーが解説】効率よく筋トレを行うためにしばしば利用される「EMS」を使ったエクササイズ器具。腹筋などに直接パッドを貼り付け、電気刺激によって筋肉の収縮運動を起こします。EMSを使った筋トレと実際に身体を動かして行う運動の違い、EMSを使うメリット、デメリット、使用する際の危険性や注意について解説します。

    掲載日:2018年03月09日運動と健康
  • 疲労回復に効果的なアクティブレストとは

    疲労回復に効果的なアクティブレストとは

    【アスレティックトレーナーが解説】適度な運動は疲労回復に効果的。「積極的休養」とも言われる「アクティブレスト」によって血流も良くなり、疲労回復を早めることができます。毎日忙しく、疲れて何もしたくない人、疲れている時に運動なんて面倒だと感じる人にもできる、簡単な運動法をご紹介します。

    掲載日:2018年03月02日運動と健康
  • 運動しすぎ・ストレッチしすぎは逆効果?運動の注意点

    運動しすぎ・ストレッチしすぎは逆効果?運動の注意点

    【アスレティックトレーナーが解説】運動や激しいスポーツをしたりした翌日、ひどい筋肉痛に悩まされた経験はありませんか? 身体が硬いからと痛みを無理してストレッチをしていませんか? 体力レベルや柔軟性から運動強度を考えることは大切。運動は身体にいいものですが、合わない運動ではケガのリスクも高まります。自分にあった運動の見つけ方も合わせて解説します。

    掲載日:2018年03月01日運動と健康
  • 脳は活性化、基礎代謝10%UP!朝活で運動する効果

    脳は活性化、基礎代謝10%UP!朝活で運動する効果

    【アスレティックトレーナーが解説】朝時間を有意義に使える朝活。朝は運動にもお薦めの時間帯です。毎日忙しくて運動習慣がつけられない人も、朝時間を有効に使ってみませんか? 朝運動が効果的な理由、メリット、上手に取り入れる実践法のポイントを解説します。

    掲載日:2018年02月28日運動と健康
  • 生理中にしてはいけない運動・効果的な運動

    生理中にしてはいけない運動・効果的な運動

    【アスレティックトレーナーが解説】生理中は、貧血傾向になりやすく、精神的に沈みがちになったり、だるさや生理痛に悩まされたりするもの。激しい運動は控えた方がベター。しかし、生理痛の軽減やストレス解消にも効果的な、生理中こそ積極に取り入れたい運動やエクササイズもあります。具体的な方法を含め、詳しく解説します。

    掲載日:2018年02月28日運動と健康
  • 寝る前5分で手軽にできる快眠セルフエクササイズ

    寝る前5分で手軽にできる快眠セルフエクササイズ

    毎日を気持ちよく過ごすためには、一日の疲れを翌日に持ち越さないことが大切。そのためにも適度な運動と休養は習慣化したいものです。特に睡眠は「何時間寝たか」という睡眠時間だけではなく、「熟睡できたかどうか」という睡眠の質も重要です。熟睡度をあげたい方にオススメの寝る前5分のエクササイズをご紹介します。

    掲載日:2018年02月27日運動と健康