アスレティックトレーナー / 運動と健康 ガイド 西村 典子

にしむら のりこ

日本体育協会公認アスレティックトレーナー、NSCA公認ストレングス&コンディショニング・スペシャリスト。10年以上に渡り、スポーツ現場でトレーナー活動を行っています。資格と現場経験を活かし、健康づくりに役立つ、実践しやすい運動のコツをご紹介します。

ガイドからの挨拶

はじめまして。「運動と健康」ガイドの西村典子です。健康的な生活を送るために欠かせない3つの要素が「運動・栄養・休養」です。私は10数年前からスポーツ選手を中心に運動指導を行っていますが、運動はもはやスポーツ選手特有のものではなく、健康であり続けるための人生の必須科目です。生活習慣病の改善・予防やダイエット、アンチエイジングなどありとあらゆる場面で、運動をしましょうと勧められるようになってきました。その一方で、情報過多の現代ではいろんなトレーニング方法や運動の提唱に「何をしたらいいのか」「どのくらい行えばいいのか」などという戸惑いもあるのではないでしょうか。このサイトでは運動の必要性は感じているものの、「何から始めていいかわからない」「運動をすると、かえって健康を損なうのではないか」といった皆さんの不安や迷いを少しでも解消し、あなたにあった方法で楽しく効果的に運動すること、そして何より運動を習慣として日常生活の中に取り入れていただけるような、役立つ情報をお伝えしていきたいと考えております。健康で明るく毎日を過ごすためにできること=運動を一緒にはじめてみませんか?

メディア掲載実績

新聞聖教新聞
頑張るあなたに どこでもストレッチ 〈1〉 ふくらはぎ
2017年01月16日
雑誌リンネル
毎日の熱中症対策ガイド
2016年06月20日
新聞聖教新聞
暮らしのアンテナ ~夏バテ予防・夏こそカラダを動かして元気に!~
2015年08月10日
雑誌FYTTE
特集「“なんとなく不調”をいやす 超カンタン解消法 10」~足首体操を紹介~
2015年01月16日
新聞朝日新聞
記事「beランキング 今もやってみたい運動会の種目」~保護者参加のケガ体験についてコメント~
2014年10月11日

ガイドの新着記事

  • 走るとすねが痛むシンスプリントの予防法・治療法

    走るとすねが痛むシンスプリントの予防法・治療法

    【アスレティックトレーナーが解説】ランニング初心者やマラソンなどで長時間走った後に起こりやすい「すねの痛み」。健康のためマイペースでジョギングを楽しんでいる人も、マラソン大会出場を目標にタイム設定をして頑張っている人も、注意が必要なスポーツ障害です。すねが痛くなるシンスプリントの原因と予防法、治し方について解説します。

    掲載日:2018年02月15日運動と健康
  • 準備運動の意味と運動強度の目安…筋肉痛・ケガ防止に

    準備運動の意味と運動強度の目安…筋肉痛・ケガ防止に

    【アスレティックトレーナーが解説】運動習慣のない人が急に激しい運動をすると、思わぬケガや筋肉痛などの不調を起こすリスクがあります。まずは少しずつ運動に身体を慣らしていくことが大切です。運動前の準備として、ウォームアップが大切な理由と初心者でも簡単にできるコツ、運動強度の設定方法について詳しく解説します。

    掲載日:2018年02月14日運動と健康

ガイドの新着まとめ

  • 脂肪に喝!プロが教える手軽で効率的なエクササイズ

    脂肪に喝!プロが教える手軽で効率的なエクササイズ

    気になる身体のいらない脂肪……。運動しなきゃと思っても重い腰が上がらないという人も多いと思います。そこで運動習慣がない人でも、今日からすぐに取り組めるお手軽な運動をセレクト! 効率よく積み重ねて、見た目を着実に変えていきましょう!
    掲載日:2016年10月05日
  • 読むだけで体を動かしたくなるオススメ本5冊

    読むだけで体を動かしたくなるオススメ本5冊

    スポーツ現場で働くアスレティックトレーナーの視点から、スポーツ観戦が趣味の人にも、実際に体を動かしてスポーツを楽しんでいる人にも、よりスポーツの魅力にはまるオススメ本をご紹介します。これを読むとますます体を動かしたくなるかも!
    掲載日:2015年06月14日

All About NEWS 新着記事

  • 継ぐなら厳しい評価を乗り越える覚悟が必要

    「社長の息子だから次期社長になる」という単純な世襲制度には疑問が残りますが、企業の経営者として任せられる能力と人間性を備えていると判断するのであれば、もちろん社

    2014年04月09日

  • 公共の場所には必ず無線LANが必要?

    今は多くの場所で無線LANが提供されていますね。外出先にノートパソコンやタブレットなどを持ち込んで仕事をする人も、珍しいものではなくなりました。ただ、確かに無線

    2014年04月07日