自動車保険/自動車保険の等級制度とは

自動車保険の等級について(2ページ目)

自動車保険に加入すると必ず付与される「等級」。この等級の割引率、割増率の違いで保険料が大きく変わってきます。しかも自分だけでなく、保険会社による等級の違いも出てきています。

西村 有樹

執筆者:西村 有樹

自動車・バイク保険ガイド

  • Comment Page Icon
前のページでは新等級制度のもとで継続・更新の等級をご紹介しました。では、「初めて保険に加入する」という場合の等級はどうなるのでしょうか? 以下に一般的な保険会社の等級の例をまとめてみました。

新規で保険に入る場合は年齢により等級が変わる

●新規加入6等級スタートの場合
一般的な保険会社の6等級加入時の割引率、割増率です。こちらの割増、割引率、等級の呼称などは保険会社により異なります

一般的な保険会社の6等級加入時の割引率、割増率です。こちらの割増、割引率、等級の呼称などは保険会社により異なります

新規加入の場合、6等級からスタートしますが、年齢条件によって同じ6等級でも割増率が変わってきます。なお11等級以上の個人の方が2台目以降の自家用車を購入して新規加入する場合は7等級からスタートし、以下のような割引・割増率になります。

●新規加入7等級スタートの場合
こちらの保険会社の場合、7等級は全年齢で割引の等級となっています

こちらの保険会社の場合、7等級は全年齢で割引の等級となっています


最近、保険会社は割増引率を明記しない方向性にシフトしつつあります。保険会社ごとの等級の違いから有利不利が生まれ、顧客離れを回避するためなのかもしれません。また、割引率は一定の目安であり、保険料を決定付けるものではない、という考え方もあります。

ただ目安にしても保険選びの材料のひとつとして把握しておきたいもの。不明点があれば見積もり段階で保険会社のコールセンターに連絡し、しっかり説明してもらい納得の上で保険に加入したいものです。


【関連記事】

自動車保険の等級ってなんだろう?
2013年10月より事故有等級が導入
【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、アンケート(2024/4/30まで)を実施中です!

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※謝礼付きの限定アンケートやモニター企画に参加が可能になります
  • 前のページへ
  • 1
  • 2
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます