9:30~10:15 ウエストミンスター寺院

ウエストミンスター寺院
長い歴史を刻む、荘厳なウエストミンスター寺院。ステンドグラスの美しさは必見です
ビッグ・ベンを正面にみて広場の右手にある大きな教会が、「ウエストミンスター寺院」。7世紀の建立以来、増改築を経て現在の姿になりました。国王・女王の戴冠式が行われるほか、歴代のロイヤル・ファミリーが埋葬される場所でもあります。1997年、ダイアナ元皇太子妃の葬儀が行われたのもここでした。 また、シェイクスピアやディケンズなど偉人の記念碑やお墓、ステンドグラスなどが見所です。

<DATA>
Westminster Abbey (ウエストミンスター寺院)
開館時間:9:30~3:45、無休
料金:一般10ポンド

 

10:15~10:30 バッキンガム宮殿へ移動

ウェストミンスター寺院の見学が終わったら、パーラメント・スクエアの北西の角からセント・ジェームス・パークの方向に抜け、バッキンガム宮殿へ向かいます。 この公園の南側の通り、バードケイジ・ウォーク(Birdcage Walk)をまっすぐ公園に沿って西側へ進むのが、衛兵交代を見るオススメの場所への近道です。右手に公園、左手には「ウェリントン兵舎」があり、交代式前の準備をする衛兵も見られます。

10:30~11:30ごろ 衛兵交代パレードを見物

バッキンガム宮殿
バッキンガム宮殿。向かって左手前の緑地帯がパレード見物におすすめの場所
衛兵交代パレード
これぞロンドン!な衛兵交代パレード
交代式見物のベストポジションは、宮殿に向かって左側。公園サイドか、公園と宮殿の間にある三角形の緑地帯付近です。なお、交代式そのものを見たければ宮殿のゲート前で。パレード重視の場合は、セント・ジェームス宮殿の北側からバッキンガム宮殿までの沿道がベストです。

バッキンガム宮殿前で衛兵のパレードと交代式が行われるのは、4~7月は毎日、8~3月は1日おきです。スケジュールは公式ウェブサイトで発表されるので、事前にチェックして予定を組んでくださいね。 パレードの一行が宮殿のゲート内に入って前半が終わるのが11時半ごろ、交替式を終えて出てくるのが12時10分ごろからで、完全に終了するのは12時半ごろです。

<DATA>
Buckingham Palace, Changing the Guard (バッキンガム宮殿)
衛兵交代パレードのスタートは10:30、宮殿前での交代式は11:00から
衛兵交代スケジュール(2009年):4~7月毎日、8月奇数日、9月偶数日、10月以降は未定

 

11:45~12:30 セント・ジェームス公園で、ランチをどうぞ

イン・ザ・パーク
周りの木々に調和する、イン・ザ・パーク。晴れた日にはテラス席がオススメ!
パレードと交代式が終わったら、もうお昼の時間です。軽めのランチにオススメなのが、セント・ジェームス・パーク内にあるカフェ&レストラン、「イン・ザ・パーク」。テラス席で緑を眺めながらの食事は、とても気持ちがいいのです。 レストランとカフェに別れていますが、手早く簡単に済ませたいならセルフサービスのカフェへ。お天気がよければ、カフェからテイクアウェイして、公園で食べるのもいいですね。

<DATA>
■Inn the Park (イン・ザ・パーク)
営業時間:月~金曜8:00~23:00、土・日曜9:00~23:00

さてお腹が満足したところで、午後の部にいきましょう!

 

12:30~13:00  ホース・ガーズからトラファルガー広場へ

ホース・ガーズ
イン・ザ・パーク側から見たホース・ガーズです。この広場を横切って、正面へまわります
イン・ザ・パークを出て公園の出口へ進むと見えてくる、広~いグラウンドの向こうにあるのが、騎馬隊の本部となっている「ホース・ガーズ」。

広場を横切り建物の裏口から表へ抜けると、本物の馬に乗った騎馬隊が守る正面ゲートがあります。ここの馬たちはシッカリ訓練されたお利口さんなので、横で記念写真を撮っても大丈夫。でも、触ったり大声を出すのはNGですよ。

ここでも規模は小さいながら、衛兵交代の儀式を見ることができます。10時から4時まで、1時間ごとに行われるプチ交代式ですが、間近で見る交代式は迫力満点!おすすめの穴場です。

 

トラファルガー広場
ネルソン提督の像をライオンが守るトラファルガー広場。奥に見えるのが、ナショナル・ギャラリーです
さて、ホース・ガーズの正面から向かって右手に見えるのが、ロンドンを象徴する広場「トラファルガー広場」です。

ここの記念撮影は、やや離れて撮るのがオススメ。スケールが大きすぎて、中に入ってしまうと全体が入りきらないので、記念写真はホース・ガーズから広場に到達するまでの間にどうぞ。