オプショナルツアーで巡る英国王室ゆかりの文化遺産

バッキンガム宮殿

バッキンガム宮殿は、ロンドン観光の中でも最も人気な観光地のひとつ


大英帝国の首都であるロンドンには歴史的建造物が数多くあります。ロイヤルファミリーも暮らすロンドンで、改めて”英国王室”の歴史に触れてみるのもきっと楽しいはず。初めてロンドンに訪れる方もリピーターの方も、新たな目線で英国の旅が楽しめます。

ロンドンに限らず、イギリスにはたくさんの文化的価値の高い遺産が存在します。もちろん個人で巡ることもできますが、限られた日数でできるだけ多くの場所を観光するには、オプショナルツアーの利用が断然おすすめです。ロンドンをはじめとする都市部からはバラエティーに富んだツアーが多数催行されているので、きっとお気に入りのツアーが見つかるはず。歴史を知り尽くしているガイドさんに説明してもらうことでより深く理解できます。英語ツアーだけでなく日本語ツアーもあるので、初めての海外で不安……という方にもおすすめです。

ロンドン発 英国王室ゆかりの文化遺産をめぐるオプショナルツアー

英国のロイヤルベイビー誕生目前!日本でも何かとニュースになることが多い英国のロイヤルファミリー。そんな英国王室ゆかりの歴史的遺産を巡る旅はいかがでしょう?夏に向けて、ヨーロッパはベストシーズンに突入します。いざ、優雅なる英国へ!

■衛兵交替式も見逃せない!バッキンガム宮殿を訪れるロンドン市内観光ツアー
真っ赤な衛兵のマーチ

一度は生で見てみたい!真っ赤な衛兵のマーチ

ロンドンと聞いて赤い兵隊さんをイメージする方も多いはず。衛兵の交替式はバッキンガム宮殿を訪れる目的のひとつとも言えます。この交替式は通常は隔日で行われるのですが、観光客の多い夏の間は毎日開催されます。言わずと知れた女王陛下の居城バッキンガム宮殿。女王や王室メンバーが賓客を迎えて歓待する場である公式諸間(ステート・ルーム)は、毎年夏の8月9月、女王がスコットランドにいる間のみ一般公開されています。


■エリザベス女王が週末を過ごされるウィンザー城を訪れるツアー
ウィンザー城

英国の品格、伝統を体現する美しいウィンザー城

ロイヤルタウンと呼ぶにふさわしい優美さを感じさせる街、ウィンザー。ウィンザー城は現在使われている王室の居城としては最も古く、900年もの伝統のある由緒正しいお城です。女王が訪れている週末の間は王室旗、普段は英国旗が掲げられています。ステート・アパートメント、クイーン・メアリー人形館、聖ジョージ礼拝堂の3つが見学可能です。(※王室が利用する際は見学制限有り)


■血生臭い歴史の目撃者、世界遺産・ロンドン塔を訪れるツアー
ロンドン塔

ロンドン塔はあなたにどんな歴史を語るのでしょう?

約1000年に渡ってロンドンの歴史を見つめてきたロンドン塔。かつては英国王室の宮廷でしたが、牢獄、拷問、処刑の場としても使用されてきました。ヘンリー8世の妻たちがここで処刑されたのはあまりにも有名な話ですが、今でもロンドン塔にはアン・ブーリンをはじめとする、ここで殺害された人々の亡霊が現れるとか……。ジュエル・ハウスに展示されている国王即位のときに使われる王冠等、数々の宝物も必見です。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。