今回はオトナ限定(?)のロンドン観光の裏技です。「美術館・博物館は夜に行く!」……昼間とは一味違った、オトナの雰囲気を満喫できますよ!

【INDEX】
  • オトナの特権?! 夜の大英博物館を満喫!……P1
  • オシャレなナイト・スポット、夜のミュージアムで、ロンドナー気分!……P2
  • レイト・オープニングのあるミュージアムと併設レストラン……P3

    オトナの特権?! 夜の大英博物館を満喫!

    大英博物館
    ロンドンへきたら、大英博物館を見なくちゃ! 世界史の教科書や百科事典で見たものが目の前に並びます。ちょっと懐かしい気分になれるかもしれませんね
    はじめてのロンドンなら、大英博物館の見学は外せませんね。大英帝国が最も栄えた19世紀に、世界各国から貴重な発掘物が集められました。ロゼッタ・ストーンをはじめとして、世界史の教科書に載っていたものが盛りだくさん!

    ぜひ訪れて欲しい博物館ですが、ゆっくり見学すると半日はかかってしまうこと、そして世界中から観光客が集まる人気スポットだけに、いつも混んでいるのが難点です。家族連れや修学旅行の団体など、子供たちが多くて落ち着かないのも、やや困るところ。

    そこで、ぜひ利用して欲しいのが、大英博物館のレイト・オープニング。毎週木曜と金曜に限って、通常は18:00までの開館時間を20:30まで延長しているのです。

    レイト・オープニングのうれしいところは、日中に比べてすいている点です。観光やショッピングは昼のうちに済ませてしまって、大半の見学者が出て行く頃に入館すれば、快適に見学できます。そして、夜なら子供が少ないので、オトナの落ち着いた時間が楽しめるんですね。

    中庭のグレート・コートにあるコート・レストランも、木&金は22:30までオープン。ラスト・オーダーは21:00なので、見学が終わってからでもゆっくり食事ができますよ。

    ゆっくりと、こころゆくまで夜の大英博物館を堪能してくださいね!

    >>レイト・オープニングがあるのは大英博物館だけではありません。次のページでは、時間のない旅行の強い味方、美術館や博物館のレイト・オープニングについて、もう少し解説しましょう。