ゆっくり鑑賞したい美術館・博物館は、夜に行く!

大英博物館だけでなく、多くの美術館や博物館は週に1、2日、開館時間を延長する「レイト・オープニング・デー」を設けています。一日の予定がすべて終わってから入館すれば、次の予定を気にしなくてもいいうえ、比較的すいているので、思う存分じっくり鑑賞できるのです。

いったん入館したら、2~3時間は確保したい美術館や博物館。時間の限られる旅行中こそ、レイト・オープニングは可能な限り活用したいですね。

館内のカフェやレストランも最近はどんどんリニューアルされていて、ロンドンのグルメ・スポットとして注目されています。レイト・オープンの日は、開館時間に合わせて営業時間を延長しているので、ここで夕食をとれば移動時間も節約できて一石二鳥!


夜の美術館で、オトナなロンドナー気分?!

テイト・モダン
ロンドナーにも人気の美術館、テイト・モダン。休日は家族連れやカップルでにぎわいます。ゆっくり鑑賞するなら、夜!
こうした美術館や博物館は観光客に人気なのはもちろん、ロンドンに住む人たち(=ロンドナー)にも愛されている場所です。休日には家族連れやカップルでにぎわう憩いの場ですが、夜はアート好きのオトナなロンドナーたちが集まり、昼間とはまったく違う雰囲気が楽しめます。

特に、窓からの夜景が美しいテイト・モダンナショナル・ポートレート・ギャラリーのバーは、ロマンティクなデート・スポットとしても人気です。

にぎやかな雰囲気が欲しいなら、今、ロンドンでホットなエリアとして注目のサウス・バンクがオススメです。アートの総合施設としてこの春リニューアル・オープンしたサウス・バンク・センターを中心としたテムズ川沿いの一帯には、カジュアルなバーやレストランが集まっています。このエリアにある現代美術館、ザ・ヘイワードも、週末はレイト・オープン。ゆっくり美術鑑賞した後に、夜のテムズ川を眺めながら一杯、というのもいいですね。

このほか、レイト・オープニングを設けている、おもな美術館・博物館と併設レストランの簡単な解説は、次のページにまとめました。

ミュージアムのレイト・オープニングを活用して、充実したロンドン旅行を楽しんでくださいね!



【関連記事】
  • 一日でロンドン観光できる完璧プラン!……時間はないけど、とりあえずメジャー」どころは押さえておきたい、というあなたのために、一日で10か所の観光名所をめぐるプランをご用意しました!
  • タダで楽しむロンドン、裏技大公開!……物価高&ポンド高で、ちょっとお金のかかりそうなイメージのあるロンドンですが、タダで楽しむ方法は沢山あるのです!人気観光スポットやナイトクラブにタダで入る方法からタダご飯まで、裏技を一挙公開!
  • ロンドン怪奇ファイル……ロンドンは、実は世界有数の心霊都市なのです。ロンドン塔ほか、ロンドンじゅうの心霊スポットをご紹介しています!

    【関連リンク】
    ロンドンの博物館・美術館・ギャラリー……大英博物館を筆頭に、博物館や美術館が充実しているロンドン。入場無料のところも多く、気軽に立ち寄れるのが魅力です。