ベモはローカル御用達

「ベモ」とは、カラフルにペイントされたワンボックス・カーのこと。料金が安く、おもにローカル向けです。行き先などはフロントに書かれていて、基本的には乗合いになります。 ただし、ツーリストは値段を吹っ掛けられたり、乗った途端にチャーターされて高額な料金が請求されるといったトラブルも聞いたことがあります。また、地方では英語が通じないという話もあるのでやはり、タクシー利用が無難でしょう。

南部リゾートから各エリアへの移動方法

手っ取り早いのはタクシー利用か、車をチャーターすること。車をチャーターするには、現地の旅行会社や専門の会社へ申し込みます。チャーターのドライバーはガイドを兼ねることがあり、日本語OKの場合もあります。

また、バス会社のプラマ社では西部を除き、おもなエリアへ直行する乗合のシャトルバスを運行しています。タクシーや車チャーターに比べ、料金も手ごろ。シャトルバスは予約制で、事前にプラマ社の予約事務所か、旅行会社でチケットを手配します。料金は行き先別の定額制ですので、ふっかけられる心配はありません。チケット購入時に出発時間、乗り場の確認もお忘れなく!

<関連リンク>

中部ウブドなど南部リゾートエリア以外の街中移動

ウブド中心地から離れたテガラランへは、車をチャーターもしくはバイクで。ツアーに乗る方法も
南部リゾートエリアではタクシーが簡単につかまりますが、ウブドでは状況が違います。基本的にメータータクシーは走っていません。なので、遠方へ出かける場合は、ホテルの送迎サービスを利用するか、車をチャーターすることになります。

中心地内を移動する程度ならば、レンタル自転車で十分でしょう。レンタルバイクもありますが、セル付きではないカブのようなスタイルがほとんどのようです(セル付きしか運転したことのないワタシは、自転車にしています)。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。