知多半島南端のリゾートに涌く温泉。海が見え南国ムードもたっぷり

知多半島南西海岸に面した温泉郷。南知多温泉郷は、内海温泉、山海温泉、豊浜温泉、師崎温泉の総称で伊勢湾、知多湾が見える。冬は温暖で避寒にも適したエリアで、新鮮な魚介料理と展望風呂を中心にした宿が多く夏のリゾート地としても人気です。

 

 3 豊浜温泉 花乃丸 


1. 加水が残念
2. 独自源泉の強食塩泉
3. 貸切湯と部屋付き風呂の一部は加水掛け流し 
4. 毎分45リットル

豊浜1
白亜の大きなホテル

知多半島の先端の師崎から西海岸に沿って各所に温泉が湧出している。南端が豊浜温泉であるが一番先端にある大きなホテルが独自源泉であった。総計20780mgの強食塩泉で33.5度という立派な温泉が湧出している。

豊浜2
内湯横の海に面した露天風呂

しかし湧出量が毎分45リットルと少なく、7階の展望の良い大浴室は循環である。そして源泉すべて加水している。海の眺めが素晴らしく景観は非常に良い。しかし4階の貸切風呂と個室付き風呂のみは加水掛け流しとのことである。

豊浜3
ガラス張りの内湯

大浴場に入浴したが除鉄され透明、少塩甘味、少カルキ臭と観察した。加水ながら掛け流しの浴槽を体験してみたかった。

豊浜温泉 花乃丸
〒470-3412愛知県知多郡南知多町大字豊浜字廻間
電話番号:0569-64-3555 
入浴料 ランチ付きのみ 2100円+入浴料 525円 
    部屋付き入浴休憩 8400円  
営業時間: 11:00~14:00
無休
  • 豊浜温泉 花乃丸

     4 豊浜温泉 まるはうめの湯 (再訪) 


    1. 循環ながら除鉄していなく赤褐色濁りの湯
    2. 濃厚な食塩泉
    3. 源泉濾過していないが循環


    まるは1
    タイル貼りの日帰り温泉センター

    まるはうめの湯に久しぶりに訪問した。しかし以前と同じ形で営業されていた。海に突き出した岬の先端に造られた温泉入浴施設で、海の展望が良い。31.9度の強食塩泉で総計は25280mgと濃厚な食塩泉である。

    まるは2
    海に突き出た内湯のみ

    鉄分を7.2mg含有している。浴槽は内湯のみであるが源泉濾過しておらず、黄土色不透明(15センチ)、強い塩味、無臭であった。加温、循環ながら鉄分が残っており、黄土色の濁り湯であった。

    まるは3
    茶色に濁った湯

    しかし循環は残念で臭素(Br)の70.7mgは抜けていた。除鉄がないのは評価するが小さくても良いので掛け流し浴槽を設置してほしい温泉であった。

    豊浜温泉 まるはうめの湯
    愛知県知多郡南知多町豊浜字峠8
    TEL. 0569-65-1315
    【料金】大人 500円 子供 300円
     10:00~22:00
  • 豊浜温泉 まるはうめの湯

    次は山海温泉の老舗 山海館と内海温泉の新しい宿 ホテルマロニエ内海