2 妙見温泉 おりはし旅館 


1. 露天風呂が風雅で良い。簡素な内湯も好感。
2. 炭酸分は残っているが妙見一般の濃度。
3. 本館の2階の部屋が秀逸。ぜひ泊まりたい。



おりはし1
古い造りの木造2階の玄関


妙見温泉では最近、秘湯を守る会に入ったおりはし旅館に行った。草深いエントランスの奥に古い造りの木造の本館が建っており、なかなか風雅な佇まいである。

おりはし2
玄関から見た廊下の風情


本館は木造2階の瀟洒な造りで、白い布ののれんをくぐると柱や床の木が磨かれた落ち着いた雰囲気である。

おりはし3
玄関の瀟洒な雰囲気


まず露天風呂に入浴した。大きな岩と植え込みで美しい庭園風に造られた大きな露天風呂で大きさに負けないほどの湯が掛け流されている。緑白濁し、少炭酸味+エグ味多し、金気炭酸臭ありと記録した。安楽よりも炭酸分は少なく重曹のエグ味が勝っている。

おりはし4
緑色の湯の庭園露天風呂


遊離炭酸は442mgと鶴の湯よりも少ないが源泉には残っておらず炭酸の感触はほとんど減退していた。46.9度の土類重曹泉(NaMgCa―HCO3)で総計2211mgと安楽と分析表上では相似しているが金気、炭酸ともに少なく感じた。やや緑が濃いのも時間を置いているとも考えられる。

おりはし5
岩が赤く染まった露天風呂湯口


鶴の湯のフレッシュさにはかなわなかった。内湯は日帰り用と宿泊者用があり、ともに天井の高い湯気抜きの付いた湯屋造りになっている。


妙見温泉 おりはし旅館
鹿児島県霧島市牧園町下中津川2234
TEL. 0995-77-2104
【料金】 300円 露天風呂500円
9:00から(月曜・木曜・土曜は12:00から)17:00まで



次もおりはし旅館の湯が続く