沖縄の温泉2 掛け流し、銭湯、野湯



沖縄の温泉のうちつるつるの浴感と掛け流しの素晴らしい「美浜の湯」街中にある鄙びた銭湯「中乃湯」天然記念物指定の塩の川の野湯「塩川源泉」の3箇所をレポートします。

 

 1 北谷恵み温泉  美浜の湯(ちゅらゆ)     
 掛け流しの新鮮な湯 つるつるやや強し 新鮮な鉱物臭のある源泉直であるというのがすぐわかる良い湯



北谷1
南欧風の外観








北谷恵み温泉は台風のために午前中は休みであったが、帰りに再度寄るとオープンの準備をしていた。北谷町の再開発地域の中にあり、周囲はショピングセンターや映画館、ホテルなどが集中してアメリカンビレッジと名づけられている。その一角に南欧風の外観の小さめな温泉施設が美浜の湯である。

北谷2
掛け流しの露天風呂









入口には「ちゅらゆ」と書かれどちらが本当の名前なのか分からない。温泉は露天風呂と水着を着て入るプールに使われている。しかしこの温泉の良い浴槽は、源泉掛け流しの露天風呂である。

北谷3
プールも温泉利用








総計1801mgの温泉で純重曹泉の42.1度のものがふんだんに使われており、掛け流し量もこの温度のために大量である。新鮮なために源泉特有の香ばしい鉱物臭があり良い。そしてつるつるの感触が強く存在感もある。成分的にはNa486 HCO3 1116 CO3 33.6というつるつるな湯の成分のためである。

北谷4
掛け流しが分かる排水口









大きめな露天風呂が1つだけ温泉で掛け流しという潔さである。沖縄一の温泉であると確信した。

次に続く