湯ヶ島の老舗 文化財の落合楼村上 

落合楼村上

温泉宿は湯だけではない。格調高い良い宿だ。国指定文化財

湯ヶ島で行ってみたい宿は落合楼である。記者にとして訪問した。玄関は入母屋の立派なもので奥に文化財の建築群がある。



落合楼 露天風呂
まず浴室に向う。溶岩で作られた洞窟風呂であった。露天風呂にも続いている。女湯のほうが良く楕円形の内湯とモザイクタイルの露天風呂があった。

室内は2階の大広間やエントランスロビーが格調ある造りで雰囲気を高めていた。特に渡り廊下の欄間付きの木製建具が素晴らしい。また別室の博物館として使われている部屋は蜘蛛の巣の欄間や凝った工芸品の書院欄間が秀逸である。



落合楼 建具
川の上に橋として掛け渡されたラウンジは全国ひろしといえどもここだけであろう。経営が変わり村上という名前になったが、この素晴らしい宿をうまく使ってほしいと願う。



吉奈温泉 芳泉荘 

芳泉荘 外観

完璧である。素晴らしい浴室、浴槽、風情、足元より掛け流し

伊豆の課題はたくさんあるが、この吉奈温泉の芳泉荘は期待していた。金谷旅館の一銭湯のような外部から入れるような共同湯の建築がこの温泉の浴室である。古い造りの木造旅館で木々にほぼ覆われつつあり、外観は静寂に包まれている。



格調の高い浴室
しかし内部は立派な玄関や卓球場、階段などのレトロでしっかりした造りで高級に造られたことがわかる。浴室は高い天井と大理石の縁の浴槽が中央部に一つありシンプルながら必要充分な風情で完璧な雰囲気を充満していた。

湯は足元からゆっくりと入れられ入浴すると四方に溢れる。48.5度のアルカリ性単純泉が天井の高い浴舎に過不足なく入れられている。良い雰囲気の有る名宿であった。露天風呂はよわいつるつるが感じられた

※この記事に書かれている情報は2004年2月時点のものです。ご利用の際には最新情報をご確認ください。


*箱根の温泉シリーズ*
  • 箱根湯本の老舗と文化財の宿
  • 日帰りで楽しめる、箱根湯本
  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。