プチネイルだとどうしてもフレンチネイルの理想的なバランスが取れない…。そんな思いをしたことってありませんか? でも大丈夫! プチネイルだからこそカワイイ、そんなフレンチアレンジをご紹介。

・essie 568(左)
・erikoジュエリーERI-101(奥)
販売元:株式会社エリコネイル
クリスタルミックスダスト(ダイキリ)
販売元:MOGA・BROOK
■使用アイテム

ベースカラーはエレガントなカラーをチョイス。フレンチにはMOGA・BROOKオリジナルのクリスタルミックスを使用します。MIXされたグリッターが放つ輝きは最高です!
このデザインをご紹介します。
完成形はコチラ→
 
1. まずはベースのカラーを2度塗りします。
 
2. フレンチ部分を作ります。グリッターでフレンチを描いていきます。
 
3. ここがポイント!細筆を使ってストレスポイントまで深く細くフレンチを描きます。ストレスポイントとは爪のサイド部分において、皮膚から離れるポイントを指します。
 
4. フレンチの出来上がりです。爪先だけを塗るフレンチとは異なり、サイドに深く入れることによって爪を長く見せる効果があります。
 
5. フレンチネイルだけじゃ物足りない方には真ん中にハートのストーンを1粒置いてみるのも良いでしょう。

ちょっとでも長く見える工夫が大切なプチネイル!



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。