ネイルアートに欠かせないツールから、持っていると便利なグッズまでご紹介します。

収納ケース
・収納ケース
細かいネイルアートグッズを整理する時に使います。ストーンやホログラムなどビニールパックで販売されていることも多いため、このような仕切られたケースが大変重宝します。また、収納ケースにパッケージされたアソートタイプのネイル用品も多く販売されています。
ピンセット
・ピンセット
ストーンなどの細かいものを取り、爪にのせる作業に使います。ピンセットはストレートタイプ(画像手前)とカーブタイプ(画像奥)の2種類が主流です。また、先端はデリケートなのでペンたてなどに先端を下にして置くことは避けましょう。先端が曲がってしまうと使えなくなってしまうので注意が必要です。

アート筆
・アート筆
ネイル専用の細筆です。ネイルアートの種類により毛の長さや形を使い分けします。メーカーによって呼び方やサイズ表記は異なりますが、筆の種類を表す名称はラウンド・スポッター・ライナーと呼ばれる種類が一般的です。
ドットペン
・ドットペン
ドットアートをする時に使う専用のツールです。アクリル絵の具をドットペンの先端につけて、スタンプを押すように使います。ドットだけでできるデザインは多数あり、初心者の方でも扱いやすいネイルアートツールです。
アクリル絵の具
・アクリル絵の具
耐水性タイプの絵の具です。ポスターカラーとも呼ばれています。パレットに絵の具を出し、水を加えてネイルアートに適当な固さにしてから筆で絵を描きます。また、あらかじめネイルアート向けに開発された絵の具も販売されています。
ストーン
・ストーン
もっともポピュラーなネイルアートグッズです。スワロフスキー製のネイルストーンをはじめ、アクリル製やガラス製など様々な種類と形がありバリエーションが豊富です。通常はトップコートで接着して使います。
ネイルシール(ステッカー)
・ネイルシール(ステッカー)
ネイルアート専用のシールです。好きな絵柄を貼ってトップコートを塗るだけで簡単にネイルアートができます。フリーカットタイプやストーン付きタイプなど様々な種類とデザインがあります。
ホログラム・グリッター
・ホログラム・グリッター
粒子状のキラキラしたものをグリッターやラメと呼びます。また薄いフィルム状のものをかたどったものがホログラムです。どちらもバリエーションが豊富でネイルアートに欠かせないグッズです。
ホログラム・グリッター
・ネイルアートペン
カラーポリッシュの刷毛がアート用に細くなっているので、細かいアートに非常に適しています。また、ペンの中身がアクリル絵の具のグッズもあり手軽にネイルアートが楽しめるツールです。
ネイルアートジグ
・ネイルアートジグ
ネイルチップにアートする時のアート台です。チップアートに欠かせないツールです。1つずつセパレートできるタイプもあり、細かいアートを施す時には大変重宝します。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。