小さい爪だからといって小さいネイルアートを作るだけじゃつまらない! そんなお悩みをお持ちの方にぜひ挑戦していただきたいネイルアートレシピ。モチーフになる形を大胆にデザインするのも一つの方法!

今年の流行「チェック柄」をプチネイル用にアレンジ

2008年秋・冬モノのファッションを見ていてもやっぱり気になるチェック柄。でもチェック柄って細かいし、小さな爪に書くなんて難しい!! そんな方の為にオススメのネイルデザインです。要は、雰囲気を出せるか出せないか…そこがポイントです。

・essie 570(左)/630(右)
・So Easy スイスイ(ゴールド)
販売店:グルービーネイル
■使用アイテム

秋っぽい雰囲気にするのでボルドー系のカラーをセレクト。 So Easy スイスイは細筆タイプのネイルポリッシュなので、細い線を描く時のマストアイテムです。
このデザインをご紹介します。
完成形はコチラ→
 
1. まずはベースのカラーを1度だけ塗ります。
 
2. 続いて、爪全体に大きくひし形を描きます。
 
3. ポリッシュのハケで描くのが難しければ細筆などを使用して丁寧に描きます。もちろんアクリル絵の具でひし形を描くのもOKです。
 
4. ひし形が出来たら、再度ベースカラーを4隅に塗ります。もし、地爪にアートする際にポリッシュのハケで塗るのが難しい場合には、細筆を使って塗ると良いでしょう。
 
5. ゴールドのグリッターで斜めに線を引きます。できるだけ細くて太さが均一になるようにしましょう。
 
6. 反対側の対角線上にも線を引いたら完成です。

細かい柄を描くのではなく、モチーフになる形を大胆にデザインするのも一つの方法です。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。