究極の癒し系アイテム・メキシカンハンモック

夏休み本番!アウトドア遊びを思い切り楽しむことが出来る季節です!
みなさん様々なフィールドにお出かけになる計画を立てていることと思います。
最近ではフィールドで遊ぶグッズに凝っている方も増えてきましたね。

そこで今回ガイドがおすすめするのは、フィールドに持参していけば癒されること間違いなし!のこだわりアイテム「ハンモック」の紹介です。

ハンモックの一般的イメージ

ハンモックをまったく知らない、という方はあまりいないと思いますが、いろいろなハンモックに乗ったことがある!という専門家の方もそんなには多くないと思います。
今、日本で最も一般的なハンモックのタイプはホームセンターなどのキャンプコーナーで売っているものだと思います。

主な特徴
大人が一人乗れるタイプ。
ベットの網目が粗い。乗ると網目が体に食い込んで痛い。
少し小さめで安定性が悪い。乗りづらく揺れると落ちそうになる。
ネットの両端に棒などが入っている。

このタイプは「トラディショナル・ハンモック」または、「アジアン・ハンモック」と言われるタイプのものです。
ハンモックに乗った経験がある方は、大方このタイプのものだと思います。
このタイプでもハンモックに乗ったことがあまりない方は結構楽しめるのですが、乗り慣れてくると寝心地にちょっと不満が出てきます。


寝心地最高!メキシカン・ハンモック

結び目がなく網目が細かい
ハンモックの発祥の地はメキシコのマヤ地方だと言われています。ここで作られているメキシカン・ハンモックは日本ではまだ馴染みが薄いのですが、マヤ地方の人々は「ハンモックで生まれてハンモックで一生を終える」と言われるほどハンモックが生活に密着しています。

ここで昔ながらの手法で丁寧に手織りされたハンモックは私たちの常識を覆す、寝心地最高のハンモックです。
熟練の職人が一週間もかけて編み上げた逸品です。

画像を見ていただくとわかると思いますが、ベットの網目が非常に細かく、結び目もないので体が痛くなりません。つるした状態はコンパクトですが、ものすごく大きく広がるんです。なので安定性が抜群で、落ちそうになる心配がありません。

木陰に吊るしてゆらーり、ゆらーり。とてもリラックスでき、癒されながら本をよんだり、うとうとしたり。
大きめなタイプは吊るしている方向に横になって寝ることもでき、大人が二人で寝ることも出来ます。子供たちが乗ればおおはしゃぎ間違いなしです。

ガイドの私も今までは一般的なタイプのハンモックしか乗ったことがなかったので、メキシカン・ハンモックに出会った感激は忘れられません。
All About田舎暮らしガイドもおすすめしているハンモックです。


ハンモックライフをはじめよう

メキシカンハンモックに揺られるガイドと愛娘
このメキシカン・ハンモックをぜひ今度の遊び場に持っていきましょう。とにかく使ってみてください!このハンモックがあるだけで、最高の癒し空間になってしまいます。
木が多いところなら最高。適当な場所にしばって吊るしましょう。
また木があまりないところでも片側もしくは両側スタンドも売っていますので、良い間隔の木々がないフィールドでもハンモックを楽しむことが出来ます。
最近では自立式スタンドを使用したり、柱などに金具をとりつけて室内に設置して楽しむ方も増えてきたそうです。
あなたも寝心地の良さを追求したこだわりのメキシカン・ハンモックで、ハンモックライフをはじめませんか?



ガイドおすすめのハンモックが購入できるサイト
「ハンモックの専門サイト~ハンモックライフ~Hammock Life」



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。