もうすぐ始まるゴールデンウィーク!田舎暮らしの魅力を体験できる絶好のチャンスです。車に積んで、バッグに詰め込んで持って行きたい、田舎を楽しむためのグッズたち。これを連れて行けば今年の連休はグ~ンと充実。
■ニコンのネイチャースコープ「ファーブル ミニ」

ネイチャーウォッチングは遠くばかりじゃないぞ。草むらや水中、土の中・・・足下の自然の神秘を探検しよう。双眼タイプなので立体的にミクロの世界が楽しめます。偉大な昆虫学者の名を冠した携帯型顕微鏡。野原に転がれば、あの頃のファーブル君に戻れる!
詳細は>>ニコン

■メキシカン・ハンモック

ハンモック発祥の地メキシコのユカタン地方で、伝統的手法によりひとつひとつ手で織り上げられた商品。 ハンモックは一度使ったらやみつきになりますね。森の木漏れ日の下、読みかけの本をお腹に置いて、風にまかせてゆーらゆら。ホ~ラ、あなたはだんだん眠くなる・・
詳細は>>ハンモックライフ

■イタリア製アクアスクーター

イルカになれる海の新兵器ですね。30年程前にナント!旧東ドイツからの亡命用に使われたものです。時速8キロで大人3人を楽に引っ張ることができます。安全面を考慮した視認性の高いイエローボディ、ヨーロッパ安全基準CEをクリアした人間のための船外機だ!
詳細は>>ノリモノランド

■ステラレジストリージャパン「星に個人の名前を登録」

星に名前をつけることができるシステム。結婚式や誕生日プレゼントなど、活用方法はアイディア次第。 星名登録料3万円が高いか安いかはあなたの気合い次第。旅先の夜なら「ホラ、あの星をきみにプレゼント」な~んて、キザなセリフもはけるかも。
詳細は>>ステラレジストージャパン

大館工芸社の曲げわっぱ

若い人は知らないだろうけど「♪秋田名物八森ハタハタ男鹿で男鹿ブリコ能代春慶桧山納豆大館曲げわっぱ・・・」秋田音頭にも謡われている国指定伝統工芸品です。まず軽い、蓋を開ければほのかに漂う木の香り。自然の中でのランチタイム、ニッポン人ならこれで食えです。
詳細は>>大館工芸社
*画像使用許可のメールが間に合いませんでした。問題がある場合はご連絡ください。

■もっこ館の小枝のバードコール

鳥たちと会話ができたらいいなぁ。そんな願いをかなえてくれるコミュニケーションツール。木の枝に金属の棒が刺さったぶっきらぼうな仕掛けが、山や森、草原等の小鳥たちを呼び寄せてくれます。キュッキュッと鳴らせば、ドリトル先生の不思議な世界へ。
詳細は>>もっこ館

■イタリア製トゥイプパワー2

まず、この電動スクーターで田舎を乗り回している自分をご想像願いたい。完全折たたみ可能で車のトランクに楽々収納できます。ライト、ホーン、尾灯、バックミラー等が装備されているので公道走行が可能(原付免許要)です。家庭用コンセントから1回の充電で約40キロ以上走ります。いざ、オプションのリアトレーラーに野菜を積んで!
詳細は>>ノリモノランド


【関連リンク】 田舎に連れていきたいグッズたち


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。