ネイルアートの作り方

 

 

 



1. ベースカラーにTINS(210)を2度塗りした上に、TINS(312)を斜めに入れてこちらも2度塗りします。
 
2. モチーフシールを画像のように貼ります。爪の大きさやバランスに合わせて、1~3つ程度配置します。
 
3. ベースのネイルはこれでOKです。ホログラム入りのトップコートを全体に塗ります。キラキラ光る仕上がりです。
 
4. 続いて3Dアートを乗せます。(トップコートが乾いてから作業をしましょう。)しずく型に作った花びらを十字に作ります。
 
5. 十字の花びらの間に、手順4で作った花びらの半分の大きさのミクスチャーを置いていきます。
 
6. 花びらが出来ました。今回はわかりやすく大きめに作っていますが、手順5の花びらをもっと小さく作ると、より雰囲気が出ます。
 
7. 最後に真ん中にミクスチャーを置いて、横長の楕円形に作ります。筆の腹で上から下から圧をかけて形を作ります。
 
8. 大・小2つのお花を置いて完成です。

レトロなお花を3Dで咲かせる上品ネイル



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。