クジャクの羽をイメージした、可憐で豪華なネイルアートをご紹介します。ピーコックアートはドラッグアートの一つで、筆などで線を引いて表現するテクニックになります。

基本のネイルアート ピーコックネイル
基本のネイルアート ピーコックネイル~初級編~
まずは簡単なフラワーモチーフのピーコックから練習しましょう。控えめな配色とピーコックアートの大きさを工夫すると、ぐっと印象が変わります。可憐なお花が爪先に咲くようなピーコックを作ります。

ネイル用品を準備しましょう

ネイルポリッシュ各種
(左)OPI NL L00
(中)OPI NL I27
(右)SAREYDVA 44
用意するものは、ネイルポリッシュとドラッグアートに欠かせない細筆です。ネイルアート用の細筆がない場合は、爪楊枝で代用するのも可能です。その他、ベーシック用品のベースコートとトップコートも用意します。

ネイルアートを始めましょう

1. ベースコートを塗布し、カラー(OPI NL I27)を2度塗りします。
2. ベースカラーが乾かないうちにピンクのカラー(shareydva44)を画像のように乗せます。垂らすほど量は多くなく、ハケの断面を使ってスタンプを押す感覚です。ベースが乾いていないため、自然に円を描くようにじわっと広がっていくのを確認しましょう。
3. 続いてホワイトのポリッシュも同様に乗せます。ピンクの円より小さめ(1/3程度)の大きさにします。
4. 細筆を矢印の方向に向かって線を引きます。
5. 一連の作業は手早く進めるのが一番の秘訣です。カラーが乾いてしまうと上手くピーコックが表現できません。
6. お花のモチーフにするので、最後に花芯部分にドットを置きます。
7. トップコートを全体に塗布して完成です。