漢方のチカラで美しくなる! 『生元薬行』

生元薬行カウンター
『生元薬行』は、向かって右側が処方箋による調合カウンターで、左側ではあらかじめパック詰めされた漢方を販売しています。
『生元薬行(シォンユェンヤオハン)』は、1946年創業の漢方薬専門店です。中医(漢方医)で処方された漢方を調合してもらう所だけでなく、あらかじめ調合してパック詰めされた漢方や丸薬を買うことも出来ます。

西太后の美の秘密をお買い上げ!『玉容散』

玉容散
右が『玉容散』250gで500元(約1,500円)。かなりたっぷり入っています。
『玉容散(ユィロンサン)』は、西太后が愛用していたという美白パックです。西太后が53歳の時、ある日自分の顔のくすみに気が付き、おかかえの医者にこの『玉容散』を作らせ顔に塗ったところ、だんだんシミが薄くなり、色白になっていったという、伝説の美容パックなのです。

おやすみ前にぬるま湯で顔を洗った後、付属のスプーン1杯分を牛乳で溶き(だいたい粉の1,5倍を目安にお好みで)、薄く顔にのばします。10分くらい経ったらぬるま湯ですすぎます。実際顔にのばしてみると、漢方のいい香り。好みが分かれるところだと思いますが、台湾の薬膳スープのような、ちょっと美味しそうな香りかもしれません。週に2、3回のペースで使い続けると効果があります。

このテクスチャーは、広い範囲に塗るのに最適。ですから腕や足にパックするのも良さそうです。

美容スープで漢方美人

四物丸
『四物丸(スーウーワン)』300g350元(約1,050円)
『四物』と呼ばれる4種類の漢方(当帰、芍薬、川きゅう、熟地黄)を錠剤にした『四物丸(スーウーワン)』は女性の体質を改善する漢方として台湾では人気があります。錠剤の香りは漢方そのもの。スプーン1杯分が1日の量で、小粒なので飲みやすいです。『四物丸』は顔の血色が悪くて悩んでる方にも効果があると言われています。

当帰生蓍
『当帰生蓍』140元(約420円)。
本格的な美容漢方スープに挑戦したい人向けの『漢方配合パック』も見逃せません。『当帰生蓍(ダングイションシー)』は顔の血色を良くして、美しくする効果があるビューティースープ。1パックを鍋に入れて水を入れ、30分煮出します。一袋で1.5リットル作れますから、1日かけて少しずつお茶代わりに飲むのもいいですし、これで鶏肉を煮てもいいのだそう。鶏の手羽先を煮て、コラーゲンたっぷりの薬膳スープにしてもいいですね。

生元薬行外観
MRT中山駅から距離があるので、タクシーをおすすめします。
<DATA>
■生元薬行(シォンユェンヤオハン)
  • 所在地:台北市南京西路181號(最寄り駅 MRT中山駅)
  • TEL:(02) 2555-2970
  • 営業時間:8:30~21:00うち漢方医(中医)がいる時間は9:00~12:00、14:00~17:00
  • 休日: 日曜日と旧正月
  • 地図はここをクリックして、『台北市南京西路181號』をコピー&ペーストしてご覧下さい。
  • 最寄りのオススメグルメスポット:『三元號(サンユェンハオ』