どれ食べる? 士林夜市おいしいもの図鑑

台北観光の定番といえば『士林夜市(スーリンイエスー)』。こちらは毎晩開かれている名物ナイトマーケットなのですが、外食好きな台湾の人々は、こういった夜市で晩御飯を食べる人がとても多いので、ここには美味しい屋台がたくさんあります。でも、いろいろな屋台料理の中で、結局どれを食べたら良いのか迷ってしまうことも……。そこで今回は本当は秘密にしたかった、美味しい屋台メニューをお教えします!

士林夜市
台北2大夜市のひとつ。毎晩地元の人たちで賑わうナイトマーケットは歩くだけでも楽しい!
日本人観光客は、士林夜市の中にある美食広場(屋根のあるグルメ街)へよく行きます。こちらの屋台はテーブルも用意されていて、複数のお店の料理を食べることができるので便利!

一方で、地元の若い子たちはと言うと、道を挟んだ奥の通りにある、テーブルや椅子のない気楽な屋台で『立ち食いグルメ』を楽しんでいる様子。そこで、この記事では地元の若者に人気の美味しい屋台をご紹介していきます。

屋台は営業時間や定休日がまちまちで、出店場所が多少ずれることもあります。だいたい16時~23時半を目安に行くといいでしょう。

まずはCITY JUNGLE前の『熱狗王(ルーゴウワン)』に直行!

士林アメリカンドッグ
店の前に並んでいるのは揚げる前のアメリカンドッグ。揚げ終わると斜めに切れ目を入れてくれます。1本40台湾元
まずご紹介したいのが『熱狗王(ルーゴウワン)』。「アメリカンドッグなら日本にもあるから」とつい素通りしてしまいそうなメニューですが、これが日本と同じじゃないんです! 外がサクサクで、中がふわふわ! 今まで経験したことのない食感と美味しさに『絶品アメリカンドッグ』の称号間違いなし。

お店に「うちのアメリカンドッグは薄くてさくさくっとした衣で覆われています。伝統的なアメリカンドッグとは、同じじゃありません!」と注意書きが貼られているくらい、お店の人も味に自信満々なんです。

揚げたてアメリカンドッグ
こちらは出来上がった状態。テーブル席などはないので、現地流に歩きながら食べるのがおすすめ
まずは基本のプレーン味『原味(ユェンウェイ)』にトライ。注文してから揚げるので、3分ほど待たなくてはなりません。お店の周りに人がいっぱい立っているのは、アメリカンドッグが揚がるのを待つ人たちです。

でき上がったら斜めに切れ目を入れてくれます。 ケチャップをたっぷりつけて豪快にかぶりつきましょう。他に『起司(チーズ味)』『香辣(スパイス味)』など。このスペシャルアメリカンドッグ、試す価値あり、です!

熱狗王
都會叢林(CITY JUNGLE)という建物の横を過ぎ、HolidayというKTV(カラオケ)屋さんの向かいに屋台がでています
<DATA>
■熱狗王(ルーゴウワン)
住所:台北市士林區基河路15號付近
アクセス:MRT劍潭駅から徒歩約2分
大きなホットドッグの看板が目印