日本アジア航空のCMソングに出てくる「台湾に行ったらしてみたいこと」のリストに挙げられている「かわいいはんこ」って、実際見たことありますか? 宝石印鑑は地元台湾でも開運に良いと大人気。男女問わず喜ばれるおすすめのお土産です!

<記事index>
  • 運が良くなる宝石印鑑で、幸運をつかむ! ……P.1
  • オーダーのカギは、この3ステップ……P.


  • 運が良くなる宝石印鑑で、幸運をつかむ!

    薄紅瑪瑙判子
    出産祝い、就職祝いなどにも使えそうです。
    「宝石印鑑」ってご存知ですか? 印鑑自体を美しい石(パワーストーン)で作るというもので、日本ではこれを「宝石印鑑」と呼んでいます。台湾ではこのような石は宝石とは呼ばずに、「玉石(ユイシー)」と呼んでいます。

    「玉石(ユイシー)」には秘めた力があるといわれており、台湾でもこの玉石で作られた印鑑は運が開けるとして大変人気です。「印鑑」は一生ものですから、素材にもこだわりたいですね。

    印鑑に向くパワーストーンは、瑪瑙(めのう)や翡翠、猫目石(キャッツアイ)などです。日本で作ると15,000円前後はしそうな瑪瑙(めのう)の印鑑も、台湾で作れば半額くらいで買えるのです!

    台湾ならではのデザインを作るなら『展文堂』

    展文堂
    シックな色の石から、華やかな紅めのう、緑の猫目石などいろいろあります。
    台北市長春路に、吉相印鑑を作ってくれるお店『展文堂(ヂャンウェンタン)』があります。お店の中には様々な素材が並んでいます。日本アジア航空のCMで、オセロのお2人が「かわいい判子」をオーダーしたお店は、実はここ『展文堂』なんですよ。

    ご主人の曾(ツェン)さんは、この仕事を続けて30年以上。開運の字体の相談にものってくれます。それでは、早速オーダーしてみましょう!

    次ページでは、ガイドが実際にオーダーした過程をご紹介します!