タイペイアイで京劇鑑賞! 台湾文化に触れる

TaipeiEye

このポーズがたまりません!京劇を観たことがないならこの機会を逃さないで

台北で京劇(チャイニーズオペラ)を楽しんでみませんか? タイペイアイなら観劇だけでなく役者と一緒に写真撮影もできるので、旅のアルバムが華やかに! 20時開演とゆっくりスタートなのも嬉しいですね。

タイペイアイって?

TaipeiEye

飛んだり跳ねたりと大暴れ!

タイペイアイ(台北戲棚)は台湾文化の良さを知ってもらおうと、外国人観光客向けに作られた京劇や伝統劇の劇場です。ですから芸術鑑賞だけでなく、上演前には京劇化粧の仕方を間近で見ることができたり、華やかな役者さん達とポーズをとりながら写真を一緒に撮ったりと楽しい仕掛けがいっぱいです。

 

タイペイアイは夜からの上演だから、夕食後に行ける!

TaipeiEYE

台湾の獅子は愛嬌があって可愛い

上演はほぼ1日おきの週4日なので旅程に組みこみやすく、開演時間も20時からとゆっくりめなので観光の後でも十分間に合うのが嬉しい。夕食後の観光にぴったりなんです。上演時間は月・水・金曜が1部構成で1時間、土曜が2部構成で20分間の休憩をはさんで、約1時間半です。

月、水、金曜は京劇のみ、土曜は前半があやつり人形や被り物の人形などの伝統劇で、後半がアクロバットな要素を盛り込んだ京劇です。途中にある20分の休憩では役者さんと一緒に写真を撮ったりと盛り上がります。劇では中国語、英語、さらに日本語の字幕も表示されますので言葉の心配も無用!

チケットの購入方法

TaipeiEye

土曜の前半はこんなお人形が出てくることも

チケットの購入方法は、現地の場合 1、公式ウェブサイトから予約し、折り返しタイペイアイから電話が来て支払い方法を相談。2、台湾のチケット販売会社(年代)を通して購入。3、FAXで予約、カード番号を記入して購入、というのが一般的です。しかし私たち日本人観光客が簡単に予約できるのかといった点や、セキュリティ的にどうかと考えると、残念ながらどれもあまりおすすめできません……。

ですから台北ナビ旅々台北といった予約代行サイトを利用して日本から予約したり、ホテルのコンシェルジュに頼んだり、直接タイペイアイのチケット売り場へ行って購入するという方法が無難だと思います。

チケット価格は曜日によって2種類に分かれます。大人も子供も同額です。
  • 月・水・金曜 20:00入場、20:30~21:30まで1演目(550台湾元/約1,600円)
  • 土曜19:30入場、20:00~21:30まで2部構成で途中20分の休憩あり(880台湾元・約2,500円)
<DATA>
■台北戲棚(タイペイアイ)
住所 :台北市中山北路二段113號
アクセス:MRT民権西路駅、または蘆洲線中山國小駅より徒歩10分弱
TEL:(02)2568-2677
開演曜日:月・水・金・土曜
上映時間:月・水・金曜19:30入場  20:00~21:00、土曜19:30入場 20:00~21:30

※1台湾元=2.9円で計算しています。(2011.6)
※上映時間が変わりました。(2015.12)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。