文章:吉田 摩弥(All About「ロンドンで暮らす」旧ガイド)

サドル
これが、カワイイA-bikeのサドル。これから全貌が明らかに!
みなさん、「A-bike(エーバイク)」って聞いたことありますか? これは、イギリスうまれの折りたたみ自転車。今月の「これが気になる!」は、このA-bikeをご紹介したいと思います。

この折りたたみ自転車の、ナニがそんなに「気になる」のかというと……現在のところ【世界最小、最軽量】で、とにかくカワイイ!のです。私も愛用しているのですが、注目度はかなりのもの。「いい自転車だね!」「どこで買ったの?」「どうやって動くの?」「ちょっと乗ってみてもいい?」などなど、乗っていると必ず、何人もの人に声をかけられます。

ロンドンの初夏は、とても気持ちの良い季節。人気者になれること間違いなし!のカワイイ自転車で、サイクリングに出かけてみませんか?

【INDEX】
  • いま、ロンドンで自転車が注目されるワケ
  • A-bikeって?
  • ロンドンで自転車に乗るときは……
  • おすすめのサイクリングコース

    いま、ロンドンで自転車が注目されるワケ

    コンジェスチョン・チャージ
    赤い丸に白抜きの「C」が、コンジェスチョン・チャージ適用区域のサイン
    ロンドンでは、2005年の地下鉄同時テロをきっかけに自転車通勤が増えはじめ、この2年間でサイクリストの数は2倍に増えているとか。

    これに加えて、コンジェスチョン・チャージ(congestion charge)の適用範囲拡大が、サイクリスト人口の増加を後押ししたと言われています。コンジェスチョン・チャージとは、平日の日中にロンドン中心部へ車を乗り入れる際に支払う渋滞税のこと。2003年に導入されて、2007年2月には適用範囲が拡大されました。現在は一日あたり8ポンドになっています。

    そして地球温暖化への懸念から、自動車の排気ガス削減への動きも手伝って、自動車に代わる交通手段として自転車が注目されはじめているのです。

    >>ではいよいよ、次のページでA-bikeの全貌が明らかに!