お菓子の香港土産

奇華
お土産用のお菓子といえば定番の「奇華」ブランド
お次は香港のお菓子を。香港風ゴマせんべいやクッキー、エッグロールなど、日本人の口にもあう味と食感をもちあわせた伝統菓子。それを香港人イラストレーターの阿蟲が描いたパッケージで包んだ演出がまさに香港色100%の奇華餅家のお菓子は、相手を選ばず配りやすいお土産として人気です。

もっとモダンなお菓子を求めるなら、中国茶をミックスしたチョコレート「cha ke li」はいかが? 穀物繊維入りノンシュガーで健康にも良くおすすめです。

逆に、香港人の生活に根付いたものお好みなら、「上海公(右上「ノ」無し)鳳」の地元っ子定番おやつの駄菓子を。レトロな店内には、ナッツ入りミルク味の「烏結糖」やココナツ味の「椰子糖」など、たくさんの懐かしい香港の味が量り売りで売られています。

<DATA>
奇華餅家
所在地:Shop 1018B, IFC, Central, HK
TEL:+2536-0188
最寄り駅:香港から徒歩約5分

■cha ke li
所在地:Shop 332, Pacific Place, Admiralty, HK
TEL:+852-2918-0093

■上海公(右上「ノ」無し)鳳 所在地:G/F, 92 Percival St, CWB, HK
TEL:+852-2504-2328
最寄り駅:銅鑼湾(コーズウェイベイ)から徒歩約3分

お茶
アラン・チャンのお茶。飲みきった後は、缶をインテリアに取り入れよう
食品類のお土産に欠かせないのはお茶。香港では茶葉の生産をしていないので、販売されているお茶のほとんどが台湾か中国大陸から取り寄せたものです。では、そんなお茶に「香港らしさ」をどう求めたら良いでしょうか? その答えはパッケージにあります。香港を代表する世界的なデザイナー、アランチャンにより、香港らしくデザインされた缶に詰められた茶葉はとてもスタイリッシュ。1回分ずつ小分けされた茶葉にも心配りが感じられます。

贈り物にはその人の気持ちが表れるというもの。きっとこれなら相手に気持ちが伝わることでしょう。お茶をはじめ、アランチャンの商品はフォーシーズンズホテル内もしくはセントラルのショップ「上海灘」で購入できます。

<DATA>
■上海灘
所在地:Pedder Bldg, 12 Pedder St, Central, HK
TEL:+852-2525-7333
最寄り駅:中環(セントラル)から徒歩約2分