今、香港はたまらなくスイート!街中でショコラブティックが次々とオープンしています。以前も香港のチョコレート事情を紹介していますが、それ以降も勢いは止まるところを知りません。日本でもおなじみラ・メゾン・デュ・ショコラや高級ベルギーチョコのレオニダスなど、立て続けにチョコレートショップがオープンしています。だから今、香港みやげには断然チョコがオススメです。そこで、数あるお店の中でも、香港でしか手に入らない限定チョコレートを扱うショコラブティックをご紹介しましょう。

<記事index>
  • 巨匠のチョコレートは、いくら食べても太らない!?……P.1

  • マンダリンオリエンタルに香港限定チョコシリーズ登場!……P.2

  • 舌の上でとろけるお茶とチョコレートの出逢い……P.3

巨匠のチョコレートは、いくら食べても太らない!?

ジャン・ポール・エヴァン
世界に名を馳せるジャン・ポール・エヴァン氏。彼が手にしている葉巻型チョコ「Cigar」は1本HK$220(2,664円相当)
世界に名を馳せるショコラティエ、ジャンポール・エヴァンが、2008年3月に香港で待望のオープンを果たしました。ショーケースには12種類のカラフルなマカロンをはじめ、ジュエリーさながらの美しいチョコレートが並んでいます。

すべてフランスから直輸入したもので、パリっ子たちに人気の支持されている逸品ばかりです。芳醇なカカオの香りとおいしさがギュッと詰まったチョコレートに心までとろけそうです。

Fitness Bar
ダイエットの味方「Fitness Bar」(HK$68、823円相当)は、香港とフランスの限定販売
香港店に訪れるなら、ぜひ購入したいのが「腹筋チョコ」。正式名は「Fitness Bar」(HK$68、823円相当)。この夏に登場したばかりのユニークなチョコレートです。長方形のチョコレートの表面には腹筋のイラストが刻まれていて、そのメッセージはずばり「太らないこと」。中米とアフリカのカカオ豆をブレンドし、糖分はゼロ。これならダイエット中の甘党さんにも、糖尿病予防をしている上司にも気兼ねなくお土産として渡せそうですね。

<DATA>
Jean-Paul Hevin(ジャンポール・エヴァン)
  • 所在地:Shop 212, Harbour City, TST

  • TEL:852-2583-9118

  • 最寄駅:尖沙咀(チムシャーツイ)から徒歩5分

次のページでは、おなじみあの老舗ホテルの限定チョコをご紹介しましょう。

※HK$1=12.11円(2008年10月27日現在)