ブランド店も続々登場!
最新チョコレートショップ


香港に、もっと洋菓子のお店が増えればいいのになぁと思っている人は多いのでは? かくいう私も、香港にはなかなかおいしいケーキやチョコレートがないと嘆いていた甘党のひとり。しかし、ここ数年の間に、香港では繊細な味のケーキショップや、有名ブランドのチョコレート専門店などが相次いでオープンし、上質のスイーツには事欠かなくなりました。

「アルマーニ・ドルチェ」
他のアルマーニブランドと同様、高級感を演出した「アルマーニ・ドルチェ」
とくに最近増えているのは、有名ブランドのチョコレートショップで、贈り物やお土産に喜ばれています。たとえば、チャーターハウス(セントラル)には、アルマーニ、エンポリオ・アルマーニ、アルマーニ・フラワーなどのアルマーニ・ブランドが一堂に集まっていますが、その中に「アルマーニ・ドルチェ」という独立したチョコレート専門店があります。


贈り物にもオススメ!
センスが光るアルマーニ


都会的でソフィスティケートされたその店内は、まさにアルマーニ・ブランドにふさわしい雰囲気。広くはありませんが、ショーウィンドウに並べられたチョコの数々は宝石のようで、思わず購買心がくすぐられます。アルマーニの頭文字「A」を刻印したシグネチャーチョコのほか、ダークチョコ&グリーンティー、ダークチョコ&焼酎、ミルクチョコ&ゴマなどといった、ジャパニーズテイストを織り込んだチョコもあり、ラインナップもとてもユニーク。

「アルマーニ・ドルチェ」のチョコレート
「CARAQUE」という一口サイズの板チョコのセット(HK$120)
また、自分の好きなチョコが9個選べるボックス(HK$260)なども好評です。ブラウンのシンプルなボックスは、センスのいい贈り物として活躍することうけあい。また、コーヒーに合うチョコレートとして、「CARAQUE」という一口サイズの板チョコのセット(HK$120)もオススメ。コンパクトでかさばらないので、お土産にも最適です。そのほか、トーストやクッキーなどに使える瓶入りのチョコクリーム(HK$220)も、自分用に購入すると良さそうです。



個性的なチョコレート・ショップはまだまだたくさん!>>