麓から山頂駅までは約20分
ポーリン寺観光がぐんと気軽に


天壇大仏
香港が誇る、世界最大の青銅製座仏像。ここからの眺望も最高です
しばらくすると、世界最大の青銅製座仏像でもある、天壇大仏の横顔がいよいよ見えてきました。ここまで来ると、なんだか天空にでもたどり着いたような気分です。

この大仏を訪れるには、これまでバスかタクシーで時間をかけて行くしか方法がありませんでした。そのため、行くのをためらっていた人も多いことでしょう。

しかし、これからは空の遊覧を楽しみながらなら、いつでも気軽に行くことができます。景色を眺めていたら、時間が経つのもあっという間。約20分でゴンピンのターミナルに到着です。

ゴンピン・ビレッジ駅
終点のゴンピン・ビレッジ駅
なお、到着する少し前のポイントで、猿の看板を目にするはずです。それを見ると、パシャッとフラッシュが焚かれます。これは、ゴンドラの記念写真が撮影された合図。
ゴンドラを下車してすぐのところにある売店では、撮影された写真がモニターに表示されています。HK$88でプリントしてくれますので、欲しい人は記念に購入してみてはいかが?

山頂のターミナルを出ると
タイムスリップしたような街並みが


ゴンピン・ビレッジ
ターミナルを出るとすぐ目の前がビレッジになっています
山頂のターミナルを出ると、そこには中国の古い街並みが再現されたゴンピン・ビレッジが広がっています。

ここは、出口までまっすぐ歩くと7~8分のストリートになっていて、道の両側にはコーヒーショップ、中国レストラン、粥麺屋、お土産ショップ、お菓子屋など、いろいろな店が軒を連ねています。オープンエアのカフェもあるので、ちょっとした休憩でも気持ちよく過ごすことができるでしょう。

このストリートからは大仏も見え、さながら小さな寺町といったところ。茶館や、釈迦の一生をテーマにした「ウォーキング・ウィズ・ブッタ」、猿が主人公のアニメシアター「モンキー・テール・シアター」などもあるので、時間のある人はぜひ寄ってみて。

また、このビレッジを出て5分ほど歩くと、ポーリン寺の参門にたどり着きます。大仏までの石段は250段。足に自信のある人は、ぜひ石段を登って大仏参拝してみてはいかがですか?
ゴンピン・ビレッジから見える大仏
巨大な大仏が見える風景は、非現実的で、まさに異空間を旅している気分


自信を持ってオススメできる
香港屈指の観光スポット


さて、旅を終えての感想を。実際に乗ってみて感じたのは、掛け値なしで「観光客にぜひ体験してもらいたい!」ということ。ショッピングとグルメのイメージが強い香港ですが、やっと自慢できる観光スポットができたという気分です。ゴンドラから見える景色の壮観さは言うにおよばず、野趣溢れる香港の新たな一面を存分に堪能できるでしょう。スリルもあり、アトラクションとしての実力も充分です。

ただし、週末や祝日は混雑するのでご注意を。風が強い日は運行を停止する場合もあるので、ホテルで様子を聞くなど、行く前に確認してから出かけると良いでしょう。


※HK$ 1=15.27円(2006年10月26日現在)


『ゴンピン360』(昴坪360)
アクセス:トンチョン駅下車、シティゲート側B出口から徒歩3分でターミナルへ[MAP]
営業時間:10:00~18:00(土日~18:30、特別日9:00~18:30)
運賃:片道HK$58、往復HK$88(その他、シアターなどの入場券とセットになったものもあり)

【関連リンク】
  • 観光/交通情報