香港観光の新名所!
待望のゴンドラがオープン!


※現在、運転休止中です(2007年6月)

香港観光の新しい目玉となる、待ちに待ったゴンドラがようやくスタートしました!

香港国際空港を擁するランタオ島に建設された『ゴンピン(昴坪)360』は、6月にオープンが予定されていたアジア最大規模のゴンドラ。諸事情によりオープンが延期されていましたが、この9月にようやくオープンとあいなりました。
オープン当初は、待ちわびた人たちがこぞって訪れたため、午前中でチケットがソールドアウトになるほどの人気ぶりでした。約1ヶ月が経ち、やっと人気も落ち着いてきた『ゴンピン360』に、遅ればせながら乗車してきました!

トンチョン駅と山頂の大仏を結ぶ
アジア最大規模のゴンドラ


トンチョン駅乗り場
地下鉄トンチョン駅から徒歩3分で到着するゴンドラ乗り場
訪れたのは、とある平日の午後3時ごろ。チケット売り場も空いていて、意外にもすんなり乗車することができました。

ちなみに、チケットは事前にオンラインブッキングもできるので、その日に必ず乗りたい人は、事前に予約することをオススメします。とくに週末は混雑が予想されるので、予約をしたほうが無難でしょう。


トンチョン駅乗り場
真新しい駅舎からゴンドラに乗り込みます。平日ならそれほど待ち時間もありません
そうこうしているうちに、いよいよゴンドラとご対面です。ゴンドラは青く四角い形で、車内はクリーン。冷房はないものの天窓があり、足元からも風が入ってくる設計になっています。夏場でも涼しくできる工夫がされているというわけですね。

ゴンドラは17人乗りで、座れるのは8人ほど。「座れなくてもいい! すぐに乗りたい!」という人は、「スタンディング」という列に並ぶと、早く乗ることができます(もちろん、席はないので立ったままの乗車となります)。

天空から大パノラマを見下ろす
スリル満点の空中遊覧


さぁ、ゴンドラに乗り込んだら、ゆっくりと空の旅のスタートです。ゴンドラの全長は5.7kmで、120台のゴンドラが循環しています。これはアジア最大規模。トンチョン駅を出てすぐの乗り場から屋外座仏で有名なポーリン寺(宝蓮寺)近くのゴンピン・ターミナル間を、約20分でつないでいます。
ゴンドラからの眺め
トンチョン駅を出発したゴンドラは、海を越え、目の前の山に向かってまっすぐに上昇していきます。高所恐怖症の人にはつらい!?


「ゴンピン360」の自慢は、やはりゴンドラから見える景色。麓のターミナルを出ると、ゴンドラは徐々に高度を上げていきます。高層マンションがだんだんと遠のき、気がつくと海の真上に。右下を見ると、国際空港の全貌が見えてきます。飛行機の離発着も見えるので、ついその光景に引き込まれてしまいそうです。

ゴンドラからの眺め
ランタオ島の雄大な風景を眺めながら、のんびり空中散歩。至福のひとときです
そうこうしているうちに、今度は山越えです。山の頂上あたりで後ろを振り返ると、海も空港もマンションも、はるか彼方の下界。けっこうスリルのある高さなので、高所恐怖症の人は見ない方がいいかも!?

ランタオ島の山並みにはトレッキングコースが見え、歩いているハイカーの姿も目にします。一山越えたら、もう一山。かなり高いところまで登ってきたような気がします。滝が流れている景色なども見え、自然豊かな香港の一面を垣間見ることができます。



ゴンドラの終点「ゴンピン・ビレッジ」も見どころたくさん!>>