九廣東鐵が尖東まで延びました!

尖東駅
10月24日午後3時に尖東駅がオープン
2004年10月24日から、九廣東鐵(KCR Eastrail)がホンハム(Hung Hom)~尖東(East Tsim Sha Tsui)間を走ります。新しくできた尖東駅からMTRの尖沙咀駅は地下通路で結ばれ、観光客の方にもKCRが身近になりそうです。

尖沙咀エリアから、深センが近くなります

尖東駅ホーム1
きれいな尖東駅ホーム
これまではKCRで深センに行くとなると、観光客の方だとちょっと行きにくいホンハム(紅[石勘])駅まで行って電車に乗る必要がありました。ですが、今回の尖東駅のオープンにより、尖東から深センの入り口、羅湖(Lo Wu)駅へ電車一本で行くことができます。大きなショッピングセンター又一城のある九龍塘(Kowloon Tong)や地元民向け一大ショッピングエリアの沙田(Sha Tin)へも気軽に行くことができますね!

ホンハム駅
ホンハム駅にもわかりやすい表示がでました。
10月17日に試乗できたので、乗ってみました!といっても、新しい車両があったりするわけではありませんけどね。尖東→ホンハム間を乗ったのですが、しっかり3.5HK$(オクトパスカードだと、3.2HK$)を取られました。ほかの区間から乗れば、ホンハム-尖東間は無料だったのですが、この区間だけだとお金いただきますって、KCRもしっかりしてますね~。 尖東からホンハムは歩いてもそれほど時間かからないので、電車でも2分弱とあっという間に着いてしまいます。それなのに、今後の電車賃3.5HK$は高いと思ってたら、地元メディアでもそれが話題になっていました。

KCR尖東駅~MTR尖沙咀駅が地下通路で結ばれました!

地下通路
尖東~尖沙咀の地下通路
KCRの延長よりもうれしいのが、KCR尖東駅~MTR尖沙咀駅間が地下通路で結ばれたこと。歩くと10分弱かかるので、KCRからMTRの乗り継ぎはそれほど便利だとはいえませんが、尖東エリアのホテルに泊まる方には尖沙咀方面へ行くのに便利です。というのも、尖東~尖沙咀の間って、工事中のところが多いし、空気は汚いし、道もそれほどきれいでなく、しかもガタガタだったり入り組んでたりと歩いて行くのはいまいちですからね。地下通路は、空調バッチリ、動く歩道もあり。エレベーターが何ヶ所かに設置されていたので、多少の荷物があっても動きやすいと思います。

今後は、地下通路にお店もどんどんオープンして行くようなので、尖東駅、期待できそうですね!



尖東駅ホーム2
九廣東鐵で唯一ホームドアがあります。
「九廣東鐵 尖東[立占](East Tsim Sha Tsui Station)」 ホンハム~尖東間の所要時間  約1.5分 営業時間               5:15am-1:20am 尖東から羅湖の始発        5:28am 尖東から羅湖の最終        23:05pm ※1HK$=約14.5円(2004年10月現在)
*関連リンク*


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。