文章 : 岩野 睦(All About Japan「香港」前ガイド)

オクトパスってなに?

読み取り機にカードをかざすだけで運賃が引かれてゆく。香港には、電車にもバスにもフェリーにもキャッシュレスで乗れるハイテクカードがあります。カードの名前はオクトパス(八達通)。


驚異的な普及率!

リピーターの方にも所持されている方も多いのもこのカードが普及していることの表れです。香港の人口、約685万人を越え、なんと710万枚以上も発売されている香港で欠かせないカードなのです。

すべての電車、路線バスで利用可能!

1997年秋の導入以来、通勤・通学に大普及し、大手バス会社のバス路線、スターフェリー、そして地下鉄MTR、九龍鐵路KCRすべてにカード読み取り機が設置されました!

読み取り機がバスや改札に対応するまではオクトパスを持っていても運賃の小銭を準備していなければならなかったのが、その心配はなくなったのです。

定期のない香港、バスもおつりをくれないから

そう、何より香港には一部のフェリー路線を除いて、定期券というものが存在しないのです。赤いミニバスを除き、香港のバスはおつりをくれません。しかも運賃が路線ごとに違います。乗車の度に財布を出さなくてよくて、とっても安心!

緑のミニバス(マクシキャブ)も半数以上が利用可能に

離島へ向かうフェリーや、慣れていないと乗りづらいミニバス(小巴)。現時点では緑色のミニバスの半数強にもカード読み取り機が設置され一段と利便性が高まりました。

今回は運賃支払だけでなく、さまざまな用途に使えるようになったオクトパスの最新情報、そしてモチロン初めて香港を訪れる方にも便利なオクトパス利用方法を2回シリーズでご案内します。