カイマナ・ビーチ(サン・スーシー・ビーチ)

ワイキキの喧騒から離れ、静かな時間が過ごせるカイマナ・ビーチ

ワイキキの喧騒から離れ、静かな時間が過ごせるカイマナ・ビーチ

ワイキキビーチの東端は、ニューオータニ・カイマナ・ビーチ・ホテル脇のカイマナ・ビーチ(別名サン・スーシー・ビーチ)です。こちらは、「宝島」を執筆した冒険小説家スティーブンソンも絶賛したという、ワイキキで一番美しい白砂のビーチ。海の透明度が高く、小さな魚たちが集まるシュノーケルスポットとしても人気です。また、感動的なサンセットスポットとしても有名で、夜には、ワイキキビーチに連なるホテルの夜景や遠くで瞬く空港の灯りを見ることができます。

奥の建物がニューオータニ・カイマナ・ビーチ・ホテル。砂浜には木陰はないが、すぐ後ろにヤシの木が並ぶ芝生がある

奥の建物がニューオータニ・カイマナ・ビーチ・ホテル。砂浜には木陰はないが、すぐ後ろにヤシの木が並ぶ芝生がある

週末に地元ファミリーがBBQを楽しむこじんまりとしたビーチでしたが、最近は日本人旅行者の姿を見かけるようになりました。ワイキキ中心から徒歩20分ほどで、ザ・バスでもアクセス可能。ローカルなビーチで遊んでみたいという人は、まず、ここからチャレンジしてみてはいかがですか?

ニューオータニ1階にあるハウツリーラナイ。幸福を呼ぶ木、ハウツリーが枝を広げる

ニューオータニ1階にあるハウツリーラナイ。幸福を呼ぶ木、ハウツリーが枝を広げる

ワイキキビーチ散策の休憩は、ニューオータニのオープンエア・レストラン「ハウツリーラナイ」で。レストランで大きく枝を広げるハウツリーの下は、スティーブンソンが作品の構想を練ったと言われる場所。潮風に吹かれながらの朝食は、人気のエッグス・ベネディクト・カイマナを。サンセットタイムなら、ハワイアンの生演奏を聞きながらカクテルを。カイマナ・ビーチを目の前に美味しい時間を過ごすことができますよ。

ハウツリーラナイ紹介記事はこちら>>>ワイキキNo.1のエッグベネディクト、ハウツリーラナイ

<DATA>
■KAIMANA BEACH(カイマナ・ビーチ)
アクセス:ワイキキ東端、ニューオータニ・カイマナ・ビーチ・ホテル脇。ロイヤル・ハワイアン・センターから徒歩約20分。ワイキキ・クヒオ通り海側バス停からザ・バス19・20番利用。または、クヒオ通り山側、およびカラカウア通りバス停から22番利用


ワイキキビーチの東エリアは「ヒルトン~グレイズ・ビーチ/ワイキキビーチ」、中央エリアは「ロイヤル・モアナ~クヒオ・ビーチ/ワイキキビーチ」記事で紹介しています。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。