早起きして出掛けたい! エッグベネディクトの名店、ハウツリーラナイ

まるで緑のシャワー! 樹齢250余年というハウの木陰で朝食を。店名の「ラナイ」とは、ハワイ語でベランダのこと

まるで緑のシャワー! 樹齢250余年というハウの木陰で朝食を。店名の「ラナイ」とは、ハワイ語でベランダのこと

ワイキキの中心から徒歩約20分。ダイヤモンドヘッドが迫るニューオータニカイマナビーチホテル1階の「ハウツリーラナイ」は、ビーチが目の前に広がる老舗のオープンエアレストラン。大きく枝を広げるハウツリーの下は、「宝島」の作家、スティーブンソンが作品の構想を練ったという由緒ある場所です。爽やかな朝の風を感じながら、名物エッグベネディクトを頂きましょう。

トロトロ半熟卵と濃厚オランデーズソースがヤミツキに

ハウツリーラナイを訪れる多くの人が注文するエッグベネディクト。画像は、クラシック・エッグ・ベネディクト(16ドル)

ハウツリーラナイを訪れる多くの人が注文するエッグベネディクト。画像は、クラシック・エッグ・ベネディクト(16ドル)

ハワイで食べたい朝食として話題のエッグベネディクトですが、ハウツリーラナイは、ブーム以前からエッグベネディクトの名店としてローカルに大人気。ワイキキの喧騒から離れて、ゆっくり食事が楽しめることもあり、店内はファミリーや女性グループでいつも満席です。

ドライトマトとベビーリーフのサラダも美味なハウツリーロコモコ(18ドル)

ドライトマトとベビーリーフのサラダも美味なハウツリーロコモコ(18ドル)

エッグベネディクトとは、カリッと焼いたイングリッシュマフィンの上に厚切りハムとポーチドエッグ、そして、バターと卵黄がベースのオランデーズソースをかけた卵料理。ハウツリーラナイのエッグベネディクトは、ナイフを入れるとトロリと流れ出す黄身と濃厚なオランデーズソースの相性が絶妙で、ピリッと辛いカイエンペッパーがアクセントに。見た目も可愛らしく、ボリューム満点でリッチな味わいです。ハムのほかに、サーモンやカニ肉、ロブスターなど全6種類ものエッグベネディクトがあります。

エッグベネディクトと並び人気のメニューがロコモコです。こちらでは、ハンバーグではなく、薄いメンチカツとコンビーフをのせているのが特徴。ほかに、フレンチトースト、パンケーキ、ワッフルなどの朝食メニューがあります。

朝食タイムは混雑必至! 必ず事前予約を

ビーチを眺めながらゆったりと寛げる、ワイキキでも希少なオーシャンフロントのレストラン

ビーチを眺めながらゆったりと寛げる、ワイキキでも希少なオーシャンフロントのレストラン

ハウツリーラナイを訪れる際は、事前に予約を入れるのがベスト。朝の混雑時には、30分以上待つこともあります。予約は、電話、または、レストラン予約サイト「Open Table」(英語)で。Open Tableでは、その場で空席検索・予約ができて、席のリクエストなどメッセージを残すことも可能です。ちなみに、エッグベネディクトとロコモコは、ランチタイムでもオーダーできますよ。

透明度が高く、シュノーケルスポットとしても知られるカイマナ・ビーチ

透明度が高く、シュノーケルスポットとしても知られるカイマナ・ビーチ

また、目の前のカイマナ・ビーチ(別名サン・スーシー・ビーチ)は、ワイキキの東端に位置するローカル御用達の美景ビーチです。感動的なサンセットスポットとしても有名なので、夕陽を眺めながらのディナーもおすすめです。

ビーチと周辺エリア情報はこちら>>>クイーンズサーフ~カイマナ・ビーチ/ワイキキビーチ


<DATA>
HAU TREE LANAI(ハウツリーラナイ)
住所:2863 Kalakaua Ave. ニューオータニカイマナビーチホテル1階
アクセス:ロイヤル・ハワイアン・センターから徒歩約20分。ワイキキ・クヒオ通り海側バス停からザ・バス19・20番利用。または、クヒオ通り山側、およびカラカウア通りバス停から22番利用
TEL:808-921-7066
営業時間:朝食7:00~10:45、ランチ月~土曜11:45~14:00、日曜12:00~14:00、ディナー17:30~21:00
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。