ワイキキ唯一のリゾート
ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート

総面積約9万平方メートル。東京ドーム2つ半分という驚きの広さのヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート

総面積約9万平方メートル。東京ドーム2つ半分という驚きの広さのヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート

ワイキキ西に位置し、7つの客室タワーとタイムシェアからなるメガリゾート、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート。ペンギンやフラミンゴが棲むトロピカルガーデンに5つのプール、国際色豊かなレストラン、高級ブランドや人気専門店を集めた90ものショップ。盛りだくさんのアクティビティとビーチ&ラグーン。その名の通り、バカンスのすべてが揃うリゾート村なのです。

※画像をクリックすると、施設、客室をさらに詳しく紹介するギャラリーをご覧いただけます。

南国ムードに包まれたメインロビー

トロピカルフラワーや緑の木々に囲まれたオープンエアのメインロビー

トロピカルフラワーや緑の木々に囲まれたオープンエアのメインロビー

子どもたちも大喜び! ヒルトンのマスコット、ケープペンギン

子どもたちも大喜び! ヒルトンのマスコット、ケープペンギン

ワイキキからアラモアナへのバス通り、カリアロード沿いのリゾート入口を海側へ。ショップが軒を連ねる遊歩道を進むと、見えてくるのがメインロビーです。3000以上のホテル客室を有するヒルトンのロビーは、活気があり華やかで南国ムード満点。正面にはプールと青い海が広がり、一気にバカンス気分を盛り上げてくれます。ロビー周辺のトロピカルガーデンでは、ペンギンとフラミンゴがお出迎え。リゾート内には、白鳥、アヒル、トキ、カメ、錦鯉など60種もの鳥や魚が生息しているんです。

ロビーに居て気付くのは、欧米人ファミリーが多いこと。ワイキキの中心部から離れているためか、日本人宿泊率は3割弱と意外に低め。もちろん、日本語スタッフ常駐のコンシェルジュデスク、日本語が話せるスタッフ(ネームプレートに日の丸マーク)のほか、24時間利用できる電話での通訳、館内の日本語案内など日本人観光客へのサポート体制が整っているので、安心して滞在できます。

キッズ大喜び! 5つのプールとビーチ&ラグーン

溶岩で囲まれた2つの温水プール、4つのウォータースライダー、2つの温水スパが施されているパラダイスプール

溶岩で囲まれた2つの温水プール、4つのウォータースライダー、2つの温水スパが施されているパラダイスプール

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジの魅力の1つが、ワイキキ最大規模を誇る5つのプール。ワイキキ最長23メートルのスライダーがついたパラダイスプールにキッズプール併設のスーパープール。タパ・タワー、カリア・タワーにも屋外プールを設置。アリイ・タワーには、アリイ宿泊者専用のプライベートプールがあります。

ラグーンではカヤック、足こぎボート等がレンタル可能

ラグーンではカヤック、足こぎボート等がレンタル可能

そして、リゾート前に広がるのは、2013年の「全米トップビーチ」第1位に選ばれたデューク・カハナモク・ビーチ。ビーチのシンボル、デューク・カハナモク・ラグーンは、ヒルトンが最先端の水循環装置で管理する海水ラグーンです。波の立たないラグーンだから、小さなお子さんの日光浴や水遊びに最適ですよ。

ビーチ紹介記事はこちら>>>ヒルトン~グレイズ・ビーチ/ワイキキビーチ
ラグーン紹介記事はこちら>>>デューク・カハナモク・ラグーン/ホノルル