美味しいワインと食事は重要な旅の要素
巨大なステーキ、山盛りのフライドポテト、単に焼くだけのバーベキュー、どかんと盛られた味も素っ気もないシーフード etc... 大雑把で豪快、でも味はイマイチ?な、イメージが根強いオーストラリアの料理。フランスやイタリアなどと違って、「料理にはあまり期待しない」まま、旅行に出掛ける人も多いと聞きます。

しかし、今日(こんにち)のオーストラリア料理はそのイメージを大きく塗り替える「モダン」で「繊細」「美味」なものへと変貌を遂げているのです!他民族国家であることから、各国料理のいいところを取り入れながらアレンジした「モダン・オーストラリアン」と呼ばれる料理が今、世界から注目されています。

「モダン・オーストラリアン」とは、西洋料理(大抵はフレンチまたはイタリアン)をベースに、アジア的な食材や調味料を取り入れ、また、ときには中東等のエスニックなスパイスも使ったりと、日本人の口にも馴染みやすい料理。その上、近年格段にレベルがアップしているオーストラリア産ワインも安くて美味!オーストラリアは、グルメも十分に楽しめる国なのです。

そんな世界から注目される「モダン・オーストラリアン」をはじめとするオーストラリアのトップ・レストラン100が、地元発行のオーストラリアン・グルメ・トラベラー誌から発表されました。今回はその上位ベスト10に輝いたレストランをご紹介いたします!

≪INDEX≫
  • オーストラリアン・グルメ・トラベラー誌が選ぶトップ・レストラン100について
  • 州別ランキング第1位に輝いた注目レストラン
  • オーストラリア トップ・レストラン2007-08 10位~7位
  • オーストラリア トップ・レストラン2007-08 6位~4位
  • オーストラリア トップ・レストラン2007-08 3位~1位


    オーストラリアン・グルメ・トラベラー誌が選ぶ
    トップ・レストラン100について

     
    オーストラリアン・グルメ・トラベラー誌
    オーストラリアには、グルメのバイブルとも言える『ミシュラン・ガイド』が残念ながらありません…。が、各都市毎の『グッド・フード・ガイド/Good Food Guide』というグルメ情報本が毎年9月に発行されています。この『グッド・フード・ガイド』では、ミシュランの星に値する“シェフハット”でランク付けされ、毎年どこのレストランがシェフハットをいくつ獲得するか?が、地元でも注目の的になっています。
    ※シェフハットもミシュランの星同様、1~3個で評価

    グッド・フード・ガイドは確かに国内でも信用あるグルメ本ですが、あくまでも主要都市内とその近郊エリアを対象としており、オーストラリア全体での評価はありません。しかし、この『オーストラリアン・グルメ・トラベラー』は、その名の通り、“グルメな旅行”に重点をおいた雑誌ですので、オーストラリア全国をカバー。国内全体での総合グルメ格付けが可能なのです。

    オーストラリアン・グルメ・トラベラー誌も、ミシュランやグッド・フード・ガイド同様、星の数での評価があります。最高はやはり星3つ。その他に、各州別、主要都市別のレストラン・ランキングもあり、それらをさらに全国1~100位までの順位付けしているオーストラリア国内唯一の全国版グルメ・ランキングと言えると思います。

    今回発表されたのは2008年版になり、毎年、グッド・フード・ガイドの発行とほぼ同時期に発表されています。

    次のページでは、各州別ランキングで1位になった注目のレストランをご紹介します!