日除けのパラソルがところ狭しと立ち並び、人がわんさか押し寄せてくるビーチじゃ行きたくない!そんな風に思ったことはありませんか?

日がな一日、のんびりと美しい海を眺め、誰にも邪魔されない自分だけの時間を、自分だけしかいない海で過ごす最高に贅沢なひととき。誰もいないビーチを独り占めするのは、この上なく気分のいいものです。

とはいえ、そんなビーチを見つけるのはなかなか難しいもの…。でも、ここオーストラリアなら、そんな贅沢も簡単に手に入ります!

誰もいないビーチがいたるところにあるオーストラリア。ですが、今回はアクセスもよく、そのキレイさ、静かさではピカイチという究極のご近所ビーチをご紹介!その場所がすっかり気に入ってタスマニアに住み着いてしまったイギリス人が一押しする「自分だけの時間を過ごせる、とっておきの秘密のビーチ」です。

手付かずの自然が広がるタスマニアのビーチ 「ベイ・オブ・ファイヤーズ」

世界一空気がきれいなタスマニアの手付かずのビーチ

限りなく透明な海が広がる

島全体のほぼ20%もの広大なエリアが世界自然遺産に指定されたタスマニアは、まさに手付かずの自然の宝庫。その上、人口密度も低く、人間が住む場所としては環境汚染が世界で最も少ないところとして知られています。

そんなタスマニアには、豊かな自然がそのままに残された美しいビーチがたくさんあります。中でもその砂浜の美しさと透明度、周りを取り囲む自然がすばらしいとして知られるのがベイ・オブ・ファイヤーズです。

真っ白な砂浜と透明度の高いビーチは人もほとんどいず、海に迫る森にはカンガルーやワラビーなどの野生動物や鳥達がたくさん!自然あふれるこのエリアはネイチャー・トレッキングにも最適なため、途中でキャンプ等をしながら何日間かかけて海岸沿いを歩くウォーキング・ツアーも催行されているほどなのです。

次のページでは、そんな美しき海=ベイ・オブ・ファイヤーズのビーチに魅せられ、移住を決意するに至ったイギリス人から聞いたとっておきの話と、ベイ・オブ・ファイヤーズへの行き方をご紹介します!