もう迷わない! オーストラリアのお土産選び

有名デパートのアウトレット店

有名デパートのアウトレット。掘り出しものを安くゲットしたり、まとめ買いお土産にも最適

オーストラリアといえば、思い浮かべるのはカンガルーにコアラにエアーズロック……なのですが、旅行のお土産と言うと何を買えばいいのか迷ってしまうという人も多いはず。オーストラリアの名産から自然派グッズ、チープでお手軽なものまでオススメのお土産をご紹介しましょう。

オーストラリアらしさNo.1! アボリジナルアート&グッズ

アボリジナルアート

オーストラリアの先住民、アボリジニアーティストの絵画やクラフト製品

オーストラリアの先住民、アボリジニアーティストの絵画や置物、クラフト製品はオーストラリアらしさではNo.1のお土産です。たくさんの「点」でデザインされた点描画や線や図形で表現したものから、動物を表したものなど1点ずつがオリジナリティに溢れています。

少し高価な絵画やディジュリドゥと呼ばれるユーカリの木で作られた1~2メートルほどある長い木管楽器から、普段の生活に使えるタペストリーやランチョンマット、置物や小物まで様々なアートやグッズが揃っています。アボリジナルアートやグッズのお土産なら、ずばりオーストラリア!とわかるお土産としてオススメです。

 

シープスキン、ムートン製品

UGG

シープスキンブーツで人気の「UGG」。定番タイプからデザインタイプまで種類も豊富

日本から来た若い旅行者に人気のお土産が「UGG」のシープスキンブーツ。定番の茶色のブーツから、シックな黒やかわいいピンクのブーツ、ニットとシープスキンとを組み合わせたタイプなど種類も豊富で、レアなブーツも見つけることができます。人によっては友人用と自分用にと2~3足購入することも珍しくありません。またご年配の方へはブーツに替わって室内履きのスリッパなども。

また、ムートン(羊毛)のクッションや座布団、敷物なども肌触りがよく、お土産として喜ばれるはず。

アボリジナルアートやグッズ、シープスキン等は街中のお土産屋さんで購入することができますが、オペラハウス近辺のロックス地域にはそういったお土産屋さんがたくさん揃っています。UGGなどをまとめ買いするなら帰国時、出国手続きを済ませた後の空港内の免税店で購入すればGST(Goods and Services Tax:消費税)10%もかからず、税金の還付手続きも必要ないので便利です。

次のページでは女子必見、自然派コスメのお土産のご紹介です>>>