爽やかな天気の日にアウトドアで
飲むビールは最高!
オーストラリアでおいしい“生”ビールを飲むための『オーストラリアン・パブ入門』(実は前回、ひとつ書き忘れたことが…。それは、オーストラリアでは『パブ』のことを『Pub』とは言わず、『Hotel』ということがあるのです。それはなぜか?はこちらをどうぞ)で、オーストラリアのビールとパブについて書いたけれど、オージー達は本当にビール好き♪

こんなビール好きな国民性も、イギリスのパブ文化を継承しているせいなのでしょう。そして、なんたってオーストラリアは広い!ので、ビールといえども各州毎にそれぞれオリジナルものがあり、その場所へ行かなければ飲めないような地ビールもいっぱいあるのです!!

これは、ビール好きな日本人(?)にとって、まさに天国♪

そこで、各州を代表するポピュラーなビールとガイドおすすめのビールをセレクト(*)。広~いオーストラリアを縦横無尽に行きまくって、おいしい地ビールをグググいっと飲みまくりましょう!(笑)

ビン入りビールは、オーストラリアでは
主にこのサイズ(375ml)で、スタビーと言う

(*)=ただ残念ながら、ガイドはほとんどアルコールを飲みません…ので、味見のみ。というわけで、ガイドの相棒と周囲のビール好きの方々の意見を基に、おすすめビールや品評を構成しました。でも、全員日本人なので、基本的には日本のビールになじみが深く、“日本の”を基準に品評しているので、「日本人好み」かどうかがわかりやすいのでは?と思います。


オーストラリア各州のおすすめ地ビール

オーストラリアで、飲んでみたいおすすめビールを州別にセレクトしてみました!

※アルコール度の低い「ライト・ビア」(アルコール度数3%未満)は除いています。まずは、「オーストラリアのビールやパブについて知りたい!」と言う方は、【オーストラリアン・パブ入門】からどうぞ。