イタリアのクリスマスはロマンチック!


photo by SAWA pasqua
グッビオの町を見下ろすインジーノ山の斜面に点灯する巨大クリスマスツリーのイルミネーション 写真/IN UMBRIA
イタリアも12月に入れば、クリスマスムード一色になります。イタリアはキリスト教の総本山バチカン市国を擁する国。クリスマス(イタリア語ではNataleナターレ、以下ナターレ)は、一年で最も一番大切なイベントでもあります。

お祭りムードというよりは、静粛にお祝いするため、この時期のイタリアではいつもよりも一層ロマンチックな雰囲気が味わえます。美しいヨーロッパの街並みに華やかなイルミーションのコラボレーションは、高層ビルをバックにカラフルに彩られるイルミネーションとは「やっぱり違う!」と感動してしまいます。

この時期、イタリアに行かれる方はぜひそんな雰囲気も楽しんでみてくださいね。

ナターレは、12月24日の夜のイブから25日ですが、その翌日の26日は「サン・ステファノ」という祝日です。つまり、24日夜から26日にかけては、日本のお正月の三が日のような雰囲気。地方で別々に暮らす家族が一堂に介し、食べて飲んでの2日半のバカンスを家族揃って過ごすのが伝統的です。

24日夕方から商店は閉まり、25、26日はクローズになるケースが多いので、この期間旅行される方はご注意下さいね。知りたい!イタリアの年末年始の営業時間もご参考に。

各地で行われるクリスマス・イベント 1


【Albero di Natale di Gubbio グッビオのクリスマス・ツリー】
イタリアのほぼ中央に位置するウンブリア州。緑豊かな田園地帯に中世都市が点在する、イタリアでも有数の美しい土地です。マルケ州との境界に近い場所にある小さな中世都市グッビオGubbioでは、ギネスブックにも登録された世界一大きいクリスマスツリーが飾られます。

街の背後に聳え立つインジーノ山の斜面を舞台に、多様なイルミネーションで構成されるクリスマスツリー。約1000平方メートル、高さはなんと650メートル!250色以上のさまざまな色のライトを850個以上も散りばめたツリーが、澄んだ冬の夜空を彩ります。

毎年クリスマス期間には、1万人もの旅行者が訪れるグッビオ。足を伸ばしてみてはいかがでしょう?

期間 2007年12月7日~2008年1月10日まで
行き方ローマまたはフィレンツェから電車でペルージャへ(ローマから約2時間40分、フィレンツェから約2時間)。ペルージャから直行バスが出ています(ペルージャから約40km)。


次のページではクリスマス・マーケットやプレセピオの情報をご紹介。